acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスという国

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

皆元気です。
昨日は近くに用事があってショッピングモール内の大型スーパーへ行ってきました。
駐車場に入るときに、ノーチェック。警備員さんはいません。

もし、テロリストが入ってきて、駐車場に爆弾を仕掛けたら?
もし、お買い物中に自分の車に爆弾が仕掛けられて、街で爆破したら?

なんて、想像力が無限に広がってしまう私です・・・・・

私がフランスに住み始めたのは2000年。
学生時代は、パリという華やかなイメージとはかけ離れている、
警察官がいつもいる黒人街にある音楽の学校に通い、 
日によっては終わるのは21時。
夜はパリのど真ん中、シャトレー界隈のコンサート、ジャズクラブ、
終わるのは朝2時ぐらいで、夜行バスで一人で家路に。

出産前はこんな生活をしていたし、日本人駐在員なら避けるような場所でも
まだ夜が開けぬ前や夜の一人歩きも平気なんだけれど、
流石に今回は、自分のテリトリー以外に行きたいと思いません。

18日早朝、パリ北郊外saint denisで銃撃事件があったようです。
今もなお、テレビでは実況中継中です。。。。テロリスト2人死亡。

実はフランスは、空き巣は多いし、スリは多いし、車が燃やされちゃったり、
携帯電話は話しているときに取られてどこかで売られちゃったり、
落とし物をしたら、二度と手元に帰ってこないし、
本当に、日本では考えられないことが沢山あって、こんな事件が日常茶飯事だから、
警察も犯人を捕まえようとしていないし、保険が下りるか否か なんてことで、

日常、常に自分の身は自分で守る、ことが基本原則です。

プラス、サービスはないし、郵便事情や配達事情は悪いし、
お客様対応も悪い。

日本に住んでいるときには考えることのなかった、宗教、人種の違い、大麻の問題
頻繁にストライキが行われているのは、なぜか?
学校、労働条件、ほんと、沢山の課題があって、エンドレス。

その上、今回のテロリスト襲撃事件
フランス国内に、10,000人以上危険人物がいるっていうのだから、何ともな話。

それでも、

それでも、

フランス人のラテンなところや、
個人、生き方の自由、アートを愛するところや、
ファミリーを一番に考え、ヴァカンスでゆっくり過ごし、公共でも子供にやさしい
ある意味なあなあだけれど、人によってはダメだったり、OKをもらったり、
人間臭いというか、

フランスにいいところは沢山ある、はず。。。

シリア難民問題も、移民問題も、観光客も減って、また不景気になって、失業問題もあるだろうし、
そんなフランスだけれど。。。。私にとっては第二の母国。

一日も早く安心して、子供たちとどこにでも遊びに行けるパリに戻ってほしい。

10月から既に配られたクリスマスプレゼントのカタログを見ながら、サンタさんに手紙を書いている子供達が今年のクリスマスも楽しく過ごせることを祈って。

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

スポンサーサイト

次の標的はどこ? 

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

昨日2通のSmsが届きました。

一軒目はお昼過ぎ。

デパートやショッピングモール、文化的なところは行かないほうがいい。

情報筋友人警察から。

と、某博物館の警備員をしている旦那様がいるママ友から。

夜には、

4temps( ラ、デフォンス パリ西郊外 ショッピングモール) と、クリスマス市へは
行かないほうがよい。憲兵筋からで、テロ行為が予告されている。
また似たような場所、人が多く集まるところは避けたほうが良い。

というSMSがやはり違うママ友から送られてきて、

誰から聞いたの?

と返事をしたら、
情報元はわからないけれど、自分も友人から今受け取ったばかりだから、身近な友達に送っている、とのこと。

皆気丈にしていても、こういうSMSが出回るということは怖いのでしょうね。

有名な霊能者は、ルーブル美術館が狙われている、なんてネットで発表なんだとか。

不安になっても仕方がない とはいえ、
もし、事件に巻き込まれて、運命だったと片づけられる問題でもなく。

まだ逃走している犯人もいて、暫くは情報が混沌としてしまうのでしょうね。

生活は日常に戻っているように見えるのは上辺だけで、
事件後、人々は次はどこにテロが現れるのか、と不安です。。。。

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

いつもの生活に

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

いろいろご心配おかけしています。
皆、元気です。
今日からいつも通り、子供たちは学校へ行き、
相棒はお仕事です。学校では、今回のテロについて説明があったようようです。

銃撃事件があった近くのお店にお電話したら、営業していました。
店主さん、スタッフさん、家族の方、大丈夫ですか?と聞いたら、

何言ってんだい、大丈夫さ、通常通り営業だよ、なんて
元気な声を聴いて安心しました。

フランス人、強いです。
事故現場にも、怖くない、つまり、テロになんか負けない、というメッセージも多く、
精神的にダメージを受けても、下を向かずに、上を向いていこうという人が
多くいることに感心するとともに、
今回のことで命をなくしてしまった人たち、その家族を思うと、
胸が苦しくなります。

まさかの、13日の金曜日で、
若者から、子供を持つお父さんなどもいて、
こんなことで、命を奪われて、それも、同じフランス人に、
なぜ、なぜ、こんなことになってしまったのか?

自分の正義を振りかざし、相手の命を奪う。
やられたから、やりかえす、いつになったらこの争いは終わるのでしょう?

毎日普通に生活することがいかに幸せなことなんだと身に沁みました。

私にできることは、何だろう?と考えたときに、

やはり子供たちに目が行くわけで、
無垢の目をみていると、性善説を信じたい私は、最初から悪人なんていない。

他人の命を奪うような大人にならないように育てるのはもちろん、
戦争の怖さと、日々の大切さ、他人と共存していくことを
そして周りに流されず、自分の目で自分の頭で考え、判断できる子になれるように
することだと、思いました。

日曜日まで閉まっていた美術館やお店も、開いているそうです。
表向きはいつも通りなんでしょうけれど、身構えている自分がいます。

826548-tweet-jean-jullien-peace-for-paris.jpg

早く、平穏な日が来ますように!!

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

パリにいらっしゃる方へ

Posted by acoparis on   5 comments   0 trackback

去年からアソシエーション協会で週1回、子供達に日本語を教えています。
授業が土曜日の午前中だったこともあり、事件後の次の日だけれど、
とりあえず、そのまま私は行くことに。
生徒たちも来てくれたので、通常通り終えてきました。

それが終わると、子供たちの習い事が続いて土曜日はバタバタするのだけれど、
テロの影響で、全ての授業は休校になりました。

そして、その日行くはずだったクリスマスサーカスも、延期になり。
もちろん、日曜日のコンサートも中止になりました。

再び在仏大使館からメールをいただきました。既に4回目の注意喚起メール。
そこから抜粋。
******************************************************

2 本事件については,オランド仏大統領はイスラム過激派ISIL(イラク・レバントのイスラム国)により実施されたとして発表しました。一方,ISILは本事件について犯行声明を発出し,フランスに対する更なる攻撃を警告しています。

3.14日,パリ警視庁の観光安全対策官は,今般の連続テロ事件の発生を受けて,現在,すべての観光名所が閉鎖されており,今後,新たなテロ事件の発生の可能性も排除できないので,不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。また,同日,パリ市の施設(学校,美術館,図書館,体育館,プール,マルシェ)は全て閉鎖され,集会・デモに対する許可は取消されると報じられています。必要な場合を除いて外出は避け自宅に止まるよう呼びかけております。フランス外務省は,さらに,オランド大統領はが記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し,フランス外務省は国境(陸路,空港,鉄道,海上)におけるコントロールの強化を発表しました。

4.当地報道によれば,14日,パリ市の施設(学校,美術館,図書館,体育館,プール,マルシェ)は全て閉鎖され,集会・デモに対する許可は取消されると報じられています。さらに,オランド大統領は記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し,フランス外務省は国境(陸路,空港,鉄道,海上)におけるコントロールの強化を発表しました。

5.つきましては,フランスへ渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。特に,イル・ド・フランス州へ渡航・滞在されている方は不必要な外出は避け,事件現場周辺には近づかず,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)は可能な限り避け,訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。

***********************************************************************
前回の1月の銃撃事件と違うことは、今回は無差別なこと。
人が多く集まるところを狙い、相手も自爆するくらいなので、命云々なんて考えていないこと。
今回1週間はデモ行進は禁止です。

昨日、小さなスーパーマーケットの入り口でも荷物検査がされていました。

クリスマスデコレーションが始まったデイズニーランドも水曜日まで閉鎖。

今パリに遊びに来ても、観光地は閉まっているし、お店も閉まっていたり
通りは人毛が少ないし、ポリスや兵隊が沢山いて、

花の都パリ、ではなくなっていことは確か。

IMG_7485.jpg

パリに旅行にいらっしゃる方は不安でしょう。
できることなら、本来のパリの雰囲気、楽しさを味わってほしいので、
渡航は控えたほうが良いかと思われます。

1月とは状況が違います。今回は無差別です。
いつになったら穏やかな日が来るのでしょう??

悪い夢

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

もともと早寝早起きで、3時とか4時とか起きるんだけれど、
今朝は、気分の悪い夢を見て胸が苦しくなって目を覚ました。

舞台をやって仲間だった人が豹変しに刃物を振り回し、
避難して沢山の人が一か所に集まっている夢。立てこもり。
夜中にパトカーは住宅地には通常サイレンを鳴らさないのに、一台素早く通り過ぎた音がした。

人が集まる夢って、私の経験上よくないから、
そういう時は思い当る人のことをネットで調べたり、とりあえず、メールを見る。

在仏日本大使館から2通もメールが来ていた。メール発信時間は1時間前

******************************************

パリ市10区・11区における銃撃事件・人質立てこもり事件,国立競技場における爆発事件の発生に伴う注意喚起(その2)

1.13日22時頃(現地時間)、現地の報道によれば、パリ10区及び11区(1.ビシャ通りのレストラン「ル・プティ・カンボッジ」(rue Bichat)、2.フォンテーヌ・オ・ロワ通りのカフェ(rue de la Fontaine au roi)、3.ヴォルテール大通りの小劇場「バタクラン」(Bataclan, Boulevard Voltaire)、4.シャロンヌ通りrue de Charonne)、5.レピュブリック通り(avenue de la Republique)、6.ボーマルシャ通り(boulevard Baumarchais))及び7.パリ北部近郊の国立競技場(Stade de France)において、銃撃事件等が発生しました。

2.現地の報道では、一連の事件に伴う被害数は、死者100名以上、重軽傷者130名以上と報じられています。なお、11区の米国の音楽グループがコンサートを行っていたバタクランのライブ会場においては、人質をとり立てこもっていた犯人3名が、特殊部隊の介入により死亡し、立てこもり事件は終結と報じられています。

3.今次の連続テロを受け、パリ警視庁は市民に、どうしても必要な場合を除いて外出は避け自宅に止まるよう呼びかけており、また、13日23時55分頃、オランド大統領は記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し、国境を閉鎖すると発表しました。

4.つきましては、フランスへ渡航・滞在される方は、以上の状況を考慮し、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めて慎重に対応してください。
***************************************************************************

金曜日の夜は10区11区は、レストランやライブハウス、劇場もあり、遊べるところが沢山あるので
人が多く集まります。そんな中の銃撃事件。想像するだけで恐ろしい。

私たち家族は無事です。まだ皆寝ています。
この事件がこれ以上大事に至らないことを願います。


Fete des Vendanges ブドウ収穫祭

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

timthumb_20151016132227579.jpg

先週末Fête des vendanges ブドウ収穫祭の大行進に参加してきました。

20151010_150945.jpg

季節外れの浴衣だけれど、結構フランスで大活躍。
日本のイベントに参加するときは、いつも子供達着たがります。

子供達いつの間にか大きくなって、姫1号サイズは150cm、姫2号130cm。
ともに日本から頂いた浴衣。ありがとうね~。

私も浴衣を着ました。がっ写真がない!!紫の絞りの羽織も着たよ~

20151010_152810.jpg

本格的に着物を着て、草履も履いている人もかなりいて、
着物姿が集まると、何とも豪華な、華やかになりました。

姫達も大行進を見ている人たちが写真を撮っていて、恥ずかしがりながらも
まんざらではないようで、誰が一番撮られていたか?なんて話していたり。。。。

20151010_175410_20151016134619b06.jpg

ワイン生産者はもちろん、農畜物産関係の団体や、パリ18区の団体、ダンス、音楽
1500人以上の参加だそうです。

そのに、日本は確かに関係ないのですが、
18区の区長さんが日本に住んでいたことがあるそうで、
18区の日本のアソシエーションの方が参加を志願して、実現しました。

2時間の大行進。モンマルトルの丘の前で終わって、そのあとは軽食会。
参加した人のみ、入れる場所です。

そして、夜に花火大会と続くのですが、
次の日姫1号のバースデイパーテイを企画していたため帰宅。

子供達大満足して、家路につきました。

新たな出会いがあり、夏休み明けに久しぶりにあった方もいて、
参加してよかったです。来年は???

最近一日、一週間、一か月が早くて、追いつけません。
来週からは2週間の秋休みです。

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓


夜の公園でスイカ割り

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

同じ時期偶然、車の免許取得に励んでいたお友達
先月合格したので、土曜日の夜一緒にお祝いすることに。乾杯

20150711_191306[2]

公園でピクニックです。
そう、御存知の通り、フランスの夏の夜は長いんです。

20150711_193910[1]

息子、お友達の娘ちゃんにべったりです。気に入る人がいると、こんな感じ。

20150711_211650[1]

公園にある太めの枝を拾ってきて、スイカ割りをしました。
本当は海岸の砂浜だけれど、ね。
朝スーパーへ行ったときに丁度美味しそうなスイカが私を呼んでいたんです。

20150711_213852[1]

息子は目隠しをすると怖い~というので、目隠しなしで。(;^_^A 子供達みんな初めて。

そして、大人も全員やりました。フランス人も初めて。
ヾ(@^▽^@)ノ 楽しい!最後はスイカのデザートでしめました。

20150711_215751[1]

あっという間に公園閉園時間の夜の22時。まだ遊びたい子供達。

20150711_220547[1]

また来ようね、sceaux 公園。

今週は35度まで上がる日があるそうです。
熱中症にお気を付けください!!

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

パリの街

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

誰からが一眼レフを向けていたので
振り向いたら、

IMG_5214.jpg

エッフェル塔が見えた。19区からも見えるんだね。

最近週に2回はパリを一人歩き。

冬のソルドで買った新しいブーツ2足はもちろん、ヒールなし。
私すごく歩くんです。景色を見ていると本当にあきない。
場所によって雰囲気も全然違う。
今日は10区から19区まで歩きました。

時々疲れて行きたくない日もあるけれど、パリはやっぱりエネルギーが詰まっている。
新たな発見があって、元気になります。

今週もお疲れ様!よい週末を!!

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

30年

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

パリを闊歩していたら、こんなかわいい車に出会う。

COMMES DES 2


ガイド付観光らしい。こんなパリ観光も楽しいね。


今パリはファッションウイーク

そしてここは高級ブランドが立ち並ぶPLACE VENDOME ヴァンドーム広場

ここに日本のブランドCOMME des GARCON の事務所がある。


COMMES DES

今から30年前、日本のデザイナーがパリコレをした。

それを毎年絶え間なく続けるということはどういうことか?

パリという老舗ブランドが多い競合場所で、

日本のブランドが入っていくことは容易なことではなかっただろう。

そしてそれを続けていくという力。改めて頭が下がる思いだ。

デザイナー兼社長の川久保玲さんのオーラと

日本からパリコレのために寝る間もおしんでいらした方たちのパワーに心から尊敬する。


海外へ移住したお友達の助っ人で始めたお手伝い。今年で4年目になる。

日本が、日本人が、海外で活躍していることをとても嬉しく思う。


COMMES DES 3

同日地下鉄構内で、こんな電車をみた。

皆さんご存知のユニクロ。

電車一面ずっと、ユニクロの広告。

そういえば、別の日やはり地下鉄内で改札口にも同じ広告があった。

有名な新聞一面にも広告も見た。


COMME DES とは対極にあるユニクロだけれど、

フランスでは安いとそれなりなのに、安くても素材と縫製もなかなかいいと、

フランス人にも評判のユニクロ。

果たしてユニクロはフランスでどう生き残っていくのか? 楽しみでもある。

がんばれ、日本!!


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ 

お散歩スペクタクル

Posted by acoparis on   4 comments   0 trackback

朝起きたら、雪が降っていました。

先週から、今日、明日、なんて毎日予想されていて、ついに降りました。


パリは、1cm位しか積もりませんでしたが、

相棒兄がいる場所は10cmほど積もったそうです。



そんな寒い本日、


幼稚園に迎えに行った後、シャンゼリゼ近くで用があったので、

せっかくなので、シャンゼリゼ大通りを歩くことに。


DSCF6187.jpg

まずはね、凱旋門下。


姫たち、初めてかも。

DSCF6193.jpg

何度も日本語が聞こえて、

姫1号がびっくりしていました。


そうなのよ、パリは世界で一番観光客が多いところなのよ。


DSCF6192.jpg


じゃあ、帰ろうかと言うと、

姫2号が、

いえ、いらない、帰らない。スペクタクル見に行く。

と半べそ。(最近特に、家にまっすぐ帰りたがりません )


じゃ、スペクタクルへ行こう、と32番のバスに乗りました。


行き先は


DSCF6204.jpg

そう、毎年恒例、

La vitrine de Noël デパートのクリスマスウインドー


ここね、学校がお休みの水曜日と、土曜日は、ものすご~く混むんです。

週の始めだったのか、ゆっくり観る事ができました。

DSCF6208.jpg

こうやって、各ウインドーの前に台があるので、子供達はここに上って見ることができます。

ここは、音楽付だったり、人形が動くので、

姫たちにとってはスペクタクル!


ギャラリーラファイエットから、プランタンまでの一本道をずっと見てきました。

もちろん

DSCF6202.jpg

今年のクリスマスツリーも見てきました。


やっぱりノエルは華やかですね。


姫2号は家に帰って、興奮気味に、スペクタクル見てきたの、とパパに言っていました。



こんなお散歩スペクタクルも、クリスマスシーズンならでは。





私 : もっと大きくなったら、姫ちゃんたち3人でショッピング三昧したいね。



姫1号 : そうだね、もう少し大きくなったらね、6歳かな。
(ただ今5歳。本人充分大きいつもり(;´▽`A``)


そろそろ、クリスマスプレゼントを考えなくては...毎年何がいいのかわからない悩みの種です



クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。