acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を担う子供達へ

Posted by acoparis on   6 comments   0 trackback

ありがたいな~本当にそう思います。

IMG_2277.jpg

姫1号が日本にいれば4月から新一年生。ということで、
登録をしておけば、大使館で日本の教科書がいただけるんです。
(大使館へ私の代わりに取りに行ってくれたYちゃん、どうもありがとう!!)

小学校1年生は

こくご
さんすう
ずがこうさく
おんがく
しょしゃ
あたらしいせいかつ


の6冊。どの教科書もオールカラーでイラストがたくさん!!
あたらしいせいかつでは、日本の小学校の一日や季節ごとの遊びが説明してあります。

フランスと違う!

まず上履きに履き替えるところから違うし、
給食は自分達の教室で食べるし (フランスは食堂で)
皆でお掃除なんてしない。(掃除婦さんがいます。)

日本の学校へ行きたい!なんて言っています。教科書自体が楽しそうですものね。

そして教科書が届いて以来、姫1号だけじゃなく、2号も一緒に
日本語のお勉強。子供達にせがまれてとっても楽しそうで、まだ、もっと、と言ってなかなか終わりません。

昨日はおんがくもやりました。

義務教育の中学3年生まで、毎年取りに行けば自動的に受理資格があり、いただけるそうです。
詳しくは在仏大使館HPへ→☆

そして、どの教科書の裏にも書いてあること。

この教科書は、これからの日本を担う皆さんへの期待をこめ、税金によって無償に支給されています。大切に使いましょう。

日本からはるばる船便で来た貴重な教科書なんです。

そうなの。子供達には日本人の血が流れていて、日本の未来がかかっています。
日本人ママとして、できること。

強制はしません。ただ楽しく体で学べるように、工夫はしたいと思っています。
学校が大好きだった私。将来学校の先生を志している時期もありました。

我が家はホームスクールで、日本語教育をします♪

クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

ニホンゴッコ

Posted by acoparis on   4 comments   0 trackback

今日はバレンタインでしたね。いかがお過ごしですか?

私は先週子供たちの風邪引き熱で長女、次女と続き、今撃沈しています。

まあ子供たちが苦しんでいるのを見るよりかはいいのですが、病気しても、ママはママ。

やれ、お腹すいた、お風呂、洗濯、夕飯と動かなくてはならず、なんとも自分ひとりの体ではないので、

体調管理と、体力管理を改めて考えさせられまする....
(といいつつ、そのしわ寄せは相棒に、、、本当にお疲れ様です。)

IMG_1700.jpg

週末、ひな祭りを飾りました。私的には早い方で、よく3月3日を過ぎても、しまい忘れるのですが、

日曜日はちょうどお友達が集まるので、友人たちからいただいた小ぶりお雛様を。

IMG_1676.jpg

今回で3回目の音楽会。自分ではニホンゴッコと呼んでいるのですが、

日本の童謡で親子で踊って歌って、日本語に親しむ会です。もちろんこの間はフランス語は禁止。


寒かった日が続いたので、キャンセルがでるかな~と思ったら、全員出席。

前回も参加した人、友人たちが集まり、子供が13人。8ファミリーが集まりました。

45分から50分のレッスンがいつのまにかいつも1時間を越えてしまいます。


そのあと、日本語の絵本を読み聞かせて、皆がもちよったおやつをいただきます。

子供たちはおやつ食べた後遊び、大人たちはずっと話していました。こういう時間もとっても貴重!

14時集合から17時半まわっていました。

子供たちのたくさんの笑顔が見れるのは最高!私もたくさんのエネルギーをもらっています。

いつか、子供たちが舞台にのって歌い踊るコンサートもピアニストEちゃんと企画したいなと思っています。


ずっと、子供のために音楽と何かやりたいと思っていたので、自分の体力が続く限り、

マイペースでやって行きたいと思います。まずは風邪を治さなくちゃね、ははは~


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ 

いろはにほへと

Posted by acoparis on   4 comments   0 trackback

お元気ですか?

扉と細々したところのペンキ塗りは終了、DIYももう少しですが、

いまだ旧アパートから運んでいなかった荷物を相棒が2日かけて新居に運んできました。


改めてびっくり。こんなにたくさんの物たちと暮らしていたのね。

一に処分、二に処分。なんでこんな物とっていたんだろう。

なんか、物にエネルギーを吸い取られそうです。。∑(; ̄□ ̄A

やっとこういうことにも向き合う元気がでてきたので、夏休み前にはなんとかしたいです。



日中はフル回転していたので、夕食後は子供がママ遊ぼう~と

すりよってひとつの箱を持って来ました。


久しぶりの

IMG_8716.jpg


かるた。


絵もかなり渋くて、ことわざがかいてあり、

なんと、いろはにほへとで、旧文字もあったりして、まだ一度も手にしていなかったかるた。
(相棒にといただいたプレゼント)


アンパンマンかるたにしようよ、という私の意見は却下されて、子供達の初挑戦。


まだ姫2号はひらがなを読めません。自分の名前とお姉ちゃんの名前だけはわかるのみ。


もちろん、姫1号には負けてしまうので、

彼女には、読むかるたを先に渡して、この最初の文字のを探すのよと指示。

IMG_8715.jpg
(う○ちんぐスタイルで真剣な姫2号...(´m`))


最初はなかなかできなかったけれど、

少しずつ、お姉ちゃんの温かい協力もあって、(わかっていても取らないで)

取れるようになりました。

IMG_8719.jpg


見て、ママ同じでしょ?


自分で見つけて、人より先にとる、パンっと手をやるのが楽しいようです。


普段、フランス語>日本語の姫2号。これはひらがな勉強に一役かえるかな??



クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ 

日記と手紙

Posted by acoparis on   6 comments   0 trackback

10月のお誕生日、5歳を迎えてから再開しました。


毎日2文ずつ書いています。それは


IMG_6858.jpg

日本語日記。


夏休み中も一行日記を毎日書いていたのですが、旅行や、外出だと

毎日が時々になり、いつの間にかやめていたら、すっかり書けなくなっていました。


やっぱり語学って、毎日のこと。(それは私のフランス語も痛感。あいたたたっ)


IMG_6861.jpg


毎日どんなことしたの?何が楽しかった?

と質問しながら、一緒に文章を考えました。


最初は一日分の日記を書くのに、2時間位かかりました。

忘れてしまったひろがな、カタカナ、自分で調べました。


そして、すぐ思い出せなかった単語を数回練習するようにしました。


もうすぐ2ヶ月になる今では、15分から30分で書けるように。

簡単な漢字も少し覚えて何も見なくてもできるようになりました。


↑姫が使っている原稿用紙です。以前は普通のノートを使用していたのですが、マスがあるほうが
文字の大きさが統一するので、おすすめです。



でその脇では

IMG_6859.jpg

姫2号も自分でやりたいといいだし、問題集を持ってきたりします。


絵を描いたり、かなり適当なんですけれどね。


IMG_6867.jpg

もう読みは自分でできるので、

姫1号に先生をお願いしました。


教えることも勉強になるし、よくお母さんごっこや、先生ごっこをしているので、

姫1号も、2号も楽しそうです。


って

IMG_6868.jpg

ただ、お姉ちゃんの真似がしたいだけ?



IMG_6906.jpg


先週、フランスに住んでいた日本人のお友達からクリスマスカード&プレゼントが届きました。


とっても嬉しかったようです(ありがとうね、Rちゃん!!)


これで、さらに姫1号のモチベーションがアップ。


先月もばあばやいとこのお誕生日に、自分でバースデイカードをつくって、絵と文章も書きました。


今度はお友達に、何を書こうかいろいろ考えているようです。


こうやって、日本語が身近に楽しみになってくれるといいな~




手紙でなんですが、フランスの郵便局では
サンタクロース充ての手紙や絵を受け付けています。
なんと、返事が来ます。それも、無料で!12月20日まで。

あて先は Père Noel PÖLE NORD

名前と住所を忘れずに! 


もしくは、インターネットでも受け付けています。

www.laposte.fr/pere-noel(入力は、アルファベットでね)

日本まで行くそうですよ。

(入力の仕方がよくわからない人は、代理に入力します。鍵コメにして聞いてくださいね)


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  

試行錯誤

Posted by acoparis on   8 comments   0 trackback

昨日は、姫たちを連れて
舞台を見に行きました。

DSCF2604.jpg


Le petit poucetってご存知ですか?
日本語訳だと、親指小僧、親指太郎という17世紀に生まれた物語。

このお話、シャルル・ペロー Charles Perraultというフランス人詩人が書いたもの。

なんと、彼は

あかずきんや眠れる森の美女、
長靴をはいた猫や、シンデレラ

などのストーリーを書いた人!


当日はイタリア人のPièce jouée 一人舞台でした。

雨が降ったり、胡桃が割れたり、火がついたり、
子供を飽きさせない、工夫と驚きがいっぱい。

とってもすばらしかった。機会があれば、もう一度みたい!!

4月に再演するので、お近くの方、お時間がある方はどうぞ→☆

DSCF2564.jpg


私はこの物語、知りませんでした。

彼はイタリアアクセントのフランス語で話しました。

一生懸命やる彼の汗を見ながら、いろんなことが伝わってきました。




そうなんです。

言葉は手段であって、目的じゃない。


DSCF2562.jpg


バイリンガルの科学を読んで、私なりの解釈ですが、


バイリンガルだ、インターナショナルだと言って、
子供の大事な時期に、ベースになる言語をおろそかにして、
英語だフランス語だと夢中になるのはおかしい

つまり、

言葉は内容であって、話せるから、読み書きできるから、思考力がアップするわけではない。
ベースの言語力があるから、他の言葉でも思考できる。

ということではないでしょうか?


つまり、

大きくなってからもやる気さえあれば、バイリンガルになれるということ。



DSCF2567.jpg


ただ、

やっぱり子供の耳はすごいものを持っていて、

語学を勉強として特別なものにするのではなく
小さいときから当たり前なことで自然に身につけさせられたらな~

という、親の気持ちでやっています。


フランスはコスモポリタンの国。


外国人の血が入っている友達の、

話せればよかった、という声を聞くたびに

自分の子供にはできるだけの環境を与えてあげようと
思うのです。


かといって、


海外を行ったりきたりしている子供が、バイリンガルになるわけではなく
へたすると、どちらの言葉も中途半端になってしまうとか。

子供の大事な時期に第一母国語での教育を優先しつつ、
第二外国語に触れる機会を多く作る。

って、ことかな?


ママ友といろんな話や情報をもらいながら、どうやったらいいか試行錯誤しています。苦笑

DSCF2605.jpg


幼稚園に通うようになって、フランス語を話す率がぐんと多くなった姫1号。


日本へ遊びに行ったときに、日本語はもちろん、
日本の文化もたくさん吸収して欲しいな。


最近、日本語の本を読んでいない私。
私も日本語を改めて見直さなくちゃね。

 クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

バイリンガルの環境

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

姫2号は、一人でレストランへ行きました。


DSCF2547.jpg

にゃむ、にゃむ~(日本語でいう、もぐもぐの擬音語にあたります。)


お食事中の姫2号。

このぐらい、野菜も何でも食べてくれるといいんだけれど(;´▽`A``

(以前は口にダイレクトに入っていたのですが、食べる真似ができるようになったよ。)


さて、前回のお話の続き。

バイリンガルとは、そもそもなんぞ?



人によって定義が違うかもしれないけれど、

私が理想としているのは、


バイリンガル = 2か国語を母語(アクセントなし)として話し、読み書きできること。


DSCF2552.jpg


子供を生む前から、フランス在住、日仏ハ-フ、日日カップルの既に成人した人に
会うことが多々あったのですが、

お仕事でお会いした前記の彼女ほど、
うなずき方から、間の取り方まで、日本人だと思う人はいませんでした。


DSCF2548_20100321174101.jpg


興味深かったのは、日本語をよくしゃべる人ほど、

一緒にすごす時間が多いお母さんが、日本人の家庭。


ただ、


日日カップルでも、家でも日本語に触れる機会がなかったり、
日本へ数回しか行ったことがない子供は

やっぱり日本語は話せませんでした。

その辺は以前にも熱く語っていたりします 笑 こちら


DSCF2549.jpg


前記で紹介した バイリンガルの科学という本は

実際、海外に在住していた子供を対象に、読み書きのテストもさせて
それぞれの言語を現地の子供たちの平均能力と比較しています。


著者の小野博さんがおっしゃっていた、12歳ごろまではひとつの言語で
というのは、

ベ-スとする言語を一貫すると言う意味なのです。

DSCF2551.jpg

お会いしたバイリンガル、いえトリリンガル日仏ハ-フ。

彼女はフランスの現地学校で義務教育課程をすごし、
フランスでの日本語補修校には一切通わず、

年に1回、1ヶ月日本の学校へ通ったそうです。

家ではお母さんと日本語でコミュニケ-ションという点もポイントでしょうね。

ただ、読み書きが弱いと本人がおっしゃってました。


まだね、伝えたいことがあるので、今度。



 クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ludothèqueってご存知ですか?bibiohèqueは図書館ですが、
ここは、遊びの館。いろんなゲ-ムやおもちゃで遊べるスペ-スがあります。
詳しくはパリのサイトで こちら

バイリンガルの科学

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

今週も早かったですね、いかがお過ごしですか?


姫はあいかわらず、暇さえあれば絵描きと


DSCF2394.jpg


アルファベットの練習。


目に入った単語を自分で写して、

遊んでいる感じです。


DSCF2393.jpg



パピ-マミ-とお話しするときは、相棒同様
子供たちとはポルトガル語を話すようにしてもらっています。


いつのまにか、マミ-とポルトガル語を書く練習を始めました。


お友達に借りて、先月読んだ本、

DSCF2568.jpg

バイリンガルの科学。(この本、絶版になってしまいました。)


実は最初は読むの抵抗があったんです。

うちは小さいときから3ヶ国語を同時に始めたのですが、

この本は、母国語は12歳ぐらいまではひとつがいい???

DSCF2391.jpg


先日のお仕事で出会った、20歳の日仏ハ-フの女の子、
本物バイリンガルに会ったときに本の内容を再確認しました。


その上、彼女は英語の発音もとってもきれい。
将来はイギリスで勉強、できれば在住したいとか。

まさにトリリンガル。

さて、彼女のどのようにして、3ヶ国語を操れる様になったか?

それは次回に

よい、週末を!!


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ひらがな勉強法

Posted by acoparis on   10 comments   0 trackback

今週も木曜日から月曜日までお休みの相棒。その上晴天

P5080001.jpg

毎日イベント続きで、おでかけしています。
(それについては後ほど☆)

では早速我が家のひらがな学習法です。

続き

前回ご紹介した、ひらがなの本は小さくて持ち運びも便利!
ひらがなの書き方も練習できますが、
まだ思うように曲線がかけない姫には早すぎる。

なにか別の方法はないかなとそんな時、
姫がABCの歌をよく口ずさんでいたので、これだと思いました。

お風呂に貼ってあったひらがな表にリズムをつけたのです。

あ~めの 
い~すの 
うさぎの 
えんぴつの 
おおさまの 

タタン♪タンタン♪

かさの 
きんぎょの 

というように、イラストの単語と合わせたのです。

そしたらおもしろいようにすらすらと覚えていきました。

それと同時にカルタやトランプにも違う絵が書いてあるので、
知らない単語も覚えていきました。

P5090018.jpg

姫のお勉強時間は、お風呂に入っている時間と
お昼寝前、夜就寝前です。


なので、今まで絵本を読んでいたので
私にもまったく負担じゃないのです。

幸い、相棒もひらがなとカタカナは読めるので
時々交代してもらっています。

肝心の本人はなんと自らからやりたいと言うのです。それも毎日!
もう寝る時間で遅いからやめようと言うと
ノン、やりた~いと泣き出す始末です。

彼女にとっては遊びなんでしょうね。

P5090013.jpg

そして今では絵本を読んであげると、
これは、あめの あだ。
れいぞうこの れ
と読み出すのです。

姫に集中力がなくなったな~と思ったときにやめます。

今は相棒とアルファベットを同じ方法で始めました。
姫のマイブ-ムは文字のようです。

banner2.gif 一日一回の応援クリック待ってます
ドライブしていると、覚えたてのアルファベットや、数字を読みます。
確かにどこにでも書いてあります。お散歩しながらでもお勉強できちゃうのです。

はじめに

Posted by acoparis on   4 comments   0 trackback

ひらがなの勉強を本格的に始めようと思ったのは
友人宅のパ-テイで日本語学校について話したことがきっかけです。

4歳の女の子が幼稚園のお休みの水曜日と土曜日に
パリの日本の幼稚園と日本語教室へ通っていることを知りました。
(詳しくは → こちら

日本の学校では運動会などの行事もあるそうで、楽しそうです。

ただ、我が家では
もう少し大きくなるのを待って、学校のお休みの日に日本語教室へ行かせる時間を

私と一緒にいる時間が多い今、何かできないか、
早く始めることによって、
彼女がいざ学校が始まったときに、
フランスの学校に集中するゆとりにならないか


と考えました。

私が日本語を自然に身につけたように、
姫にとって語学を当たり前にしたいのです。

ハ-フにうまれたことを、
3つの文化に触れるチャンスがあることを
生かして欲しいのです。
(詳しくは → こちら

とその次の週、タイミングよく送られてきた日本からのプレゼントの中に
ひらがなと数字の勉強する本が入っていました。



ひらがなの本がピンク、数字の本が水色でした。
ピンク色が大好きな姫。それが彼女にとってのきっかけでした。

絵本を読んであげる感覚で、ペ-ジをめくりました。

続く...

banner2.gif 一日一回の応援クリック待ってます
子供の興味を持つことに気がつき、とことん付き合えるのって親ならでは。
好きなことからどんどん広がっていく子供の好奇心には
無限の可能性があると思っています☆

できたよ!

Posted by acoparis on   12 comments   0 trackback

P5030069.jpg

最低気温 15度 最高気温25度の夏日が続いています。
そんなときも、サングラスはしても帽子はかぶらないフランス人
(フランス人は日焼けがステイタスですから、太陽大好きです)

さすがに妊婦の私は日焼けしやすいと言うことで、ひとり帽子族です。

さて、5月5日のこどもの日、姫満2歳7ヶ月

ひらがな全部読めるようになりました~!!

先週まで、が怪しく
それ以外は読めていたのですが、やっと制覇しました。 

教材は100円ショップで購入したひらがな表をベ-スにして
私が幼稚園で使用していたひらがなかるたと、
ひらがなトランプ(確かこれも100円ショップ)

友達と話していたら、なんと彼女の娘さん姫より3ヶ月小さいですが
既にひらがな読める
そう....

すごい!小さくても興味をもたせればできちゃうんですね。

P5030059.jpg

どんどん伸びろ、可能性!!
次回にどうやって姫が勉強したか説明しますね。

banner2.gif 一日一回の応援クリック待ってます
日も伸びてきて、夜の9時半すぎまで明るいです。
姫は毎晩、かるたとトランプを自らもってきて、ママやろうといいます。
よし今度は濁点とカタカナ、やってみようか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。