acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の撮影

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今日はポンヌフのそばにある、ペットショップと
パレ・ロワイヤルの公園で映画撮影。
去年の7月に既に参加した同じ映画だ
フランス映画にアジア人の役はなかなか少ない。
たいてい日本人観光客という役が多い。
カメラと傘をを持ってくるように言われるか、
大きなブランド物の紙袋Chanelや、Luis vittenなどを
もたされる。
フランス人にとって日本人になるにはこのアイテムが必須。

毎回、前日にどんな格好をしてくるか、指定がある。
今回はパリの町並みを歩く人で、季節は春、2シ-ン分
とだけ言われたので
今週になってさらに大きくなったお腹の私にとって、とても助かった。

さて、8時15分集合
それから、用意されている、コ-ヒ-や紅茶、果物やお菓子を食べながら
出番を待つ。待ち時間はかなり長い。
パリでの撮影なので、毎回道の流れをとめて行われる。
1シ-ン、1シ-ンに違うエキストラを使い、さらには洋服を着替えてもらって
違う人になる。そのために洋服を多く持ってくる。

今回は私ともう一人以外は全てフランス人で全部で15人
待っている間にいろんな人と話す。
映画や舞台テレビをやっている役者さん、
ミュ-ジシャン、絵描きさんもいた。
みんなは本業の空いている時間を使って、この仕事を引き受ける。
エキストラでも、フランスのア-テイストの制度にある
アンタ-ミトンというのになるためには
今日を1カッシェとして、だいたい40カッシェを10ヶ月半のうちに
とらなくちゃいけない。
カッシェ数が足りない人にはもってこいなのだ。

今回は私は日本人観光客役ではなく、
なぜか黒人の恋人役だった。それも、
トラが踊っている青いシャツをきているお兄ちゃんのだ。
ヒップホップをやっているらしい。
そんな話をしながら、自分の出番を待つ。

そして18時に終了。
天気も良かったので気持ちよかった。今日であった人と
住所を交換して来週会う約束をした。

昨晩もその前も、おなかがはって眠れない。
お腹はどんどん膨れるばかり。
今日着た、1ヶ月前に買った2サイズ上のリ-バイスのパンツも
既にウエストはぴちぴち。
さて、次この仕事が着たら何を着よう..
日本人妊婦の役なんてあるのだろうか...?!

スポンサーサイト

Mon favorite

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

私の大好きなmagasinを紹介します。
といっても、もう皆さんご存知かも
H&M です。特にギャラリ-ラファイエットとプランタンの間にある
店舗に行きます。
フランス生活一年目は、このMagasinに通いつめ
試着室のお兄ちゃんに顔を覚えられてしまったくらいです。
デザインが豊富で、値段もお手頃。
それこそ、お店には老若男女います。
先週末、相棒と水着を買いに行き、せかされて買ったのが
サイズが違ったため、取替えに来ました。
1ヶ月以内でしたら、どこのH&Mで買っても商品交換や返品が可能なのです。
最初はマタニテイの水着を買うつもりでしたが、
やっぱり、デザインが好きになれず
思い切って、ビキニ買っちゃいました!!
さすがに、H&Mにはマタニテイはないけれど
今年の流行はけっこうゆったりしたものや、フリルが多いので
お腹がちょうど隠れます。
またゆっくり来たいと思います、もちろん独りで。
ここだったら何時間いてもあきませんから
よし、明日から新ビキニでプ-ルへ行こうっと。

るん、るん、る-んと今にも私の鼻声がきこえてきた方、一票お願いします。

未来のスタ-

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

まだ、興奮冷めやらないうちに書いときます。
今夜は私の友人Anaisのコンサ-トへ行って来ました。
すごい、人、人、人!!
180人収容の劇場に座れない人が20人以上はいたでしょうか?
それも彼女のワンマンショウにです。
彼女とは2003年のフランスで一番大きな音楽祭
Printemps du bourges で知り合いました。
お互いバンドで参加していて、彼女の作詞した歌に
Japanese touristというのもあり、
日本人の私と仲良くなりました。
その後、2003年の年末前には
バンドでもめて、彼女が抜けることになったのです。
まあ、バンドでは良くあることですが、
それでも、彼女はあきらめませんでした。
独りで作詞、作曲し、ギタ-をひき、音を即時に録音できる機械を
ステ-ジの上で使いこなし、たったひとりで見事1時間以上のステ-ジを
こなしたのです。その上、2回アンコ-ル
なんと、今年のPrintemps du bourgesにもでていました。
絶対彼女は有名になります。大太鼓判!!
彼女の歌の歌詞は、ユ-モアでつまっていて、
お客さんは最後まで笑いっぱなしでした。
う-ん、すごいよ、anais!!
マルセイユから、パリに拠点を移した彼女。
機会があったら、ぜひきいてみて!!

名前を募集

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

13.jpg


ニュ-ス速報というのはちょっと遅いのですが
昨日、羊水検査をしたアメリカンホスピタルから
書類が来ました。先生のサイン入りです。
全ての検査問題なし。
そして、とune petite fille(女の子)
と明記されてあるじゃありませんか!!
もう、びっくり。
私はなぜか、男の子じゃないかと思い込んでいましたが
女の子。相棒は大喜びです。
そして既に名前をつけて、私のお腹に向かって話しかけています。

両親に早速電話。母は
名前考えなくっちゃね、美穂、中山美穂の美穂がいいわ。

確かに、いい名前ですが、フランスではHが発音できないのです。
つまり、HOTELがオテル Herbe(ハ-ブ)がイ-ブになってしまうのです。
そのうえRの発音が日本とフランス語では音が違うので、
できれば避けたいのです。
ヨ-ロッパ人が名前をつけるとき、みよじとか画数とか考えずに
名前の音がきれいかどうか、好きかどうかで決めるそうです。
さて、私はどうしましょう。
名前を2つつける人もいますが(フランス用と日本用)
できれば、ひとつで日本語でもフランス語でも呼びやすい名前を考えてます。
で、もしよかったら、皆様のアイデアをいただきたいと思いまして。
ひとごとでいいです。自分でも考えているのですが
これぞという、粋なのがありましたら、教えていただけないでしょうか。
採用者にはえっと...家にご招待.....は遠いとできないと思うので
なにか考えておきます。

双子のアンナとクララ

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今朝起きてみたらびっくり。
訪問者が1000超えてました!!
そして、ブログ順位が一気に22位へ!!
ありがとうございました。
ブログを始めて3週間
その前はつわりでベットとトイレの往復で
なんてこんなにつらいんだろうと思ってました。
そしてやっとコンピュ-タ-に向かえるようになったころ
何気なく見たブログ
今ではすっかりはまってしまって
毎日何書こうか楽しみです。

みんな本当にありがとう!!
昨日のお約束のアンナの双子の姉妹クララの登場です。
二卵性双生児なんです。
実は相棒も二卵性双生児で、生まれたときは三つ子でした!!!
残念ながら一人は1歳の時に亡くなってしまいました。
その兄弟から、また双子が生まれるなんて、びっくり
私も双子では...とみんなに言われましたが
今のところお腹にはひとりです....
ヴァカンスにはポルトガルへ会いに行くつもりです。
そのとき、たくさん写真とってきますね。

異国に住むということ

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

ジムで知り合ったMさんが、私があまりにも顔をださなかったので
心配して連絡をくれた。
Mさんの会社の前で待ち合わせ。
が、久しぶりの外食なのに、デジカメのメモリ-カ-ドを忘れてしまった!!
シャンゼリゼでおいしい中華だったのに...
今は独身で企業に勤めているMさんの在仏20年の
いろんな話を聞かせてもらった。
最近読んだアメリカへ渡った日本人の本にもあったが

なぜ、自分がここにいるのかを徹底的に見つめてみること。
そして、他人がなんといおうとも、自分の人生は自分の目で見ること。

海外にいるとよけいに自分を日本人を感じざるおえない。
外見はもとより 育ったベ-スが日本だったから。
でも、流されているとほんとに時間はあっという間に過ぎてゆく...

いろんな人に出会って、好きなことやって、相棒にも会って、
気がついたら、ここにもう5年目いたというかんじ。
本当美空ひばりじゃないけれど
川の流れのように...に今まで来た。

今は妊娠して、一呼吸して、いろいろ考えられる貴重な時間。
それこそ、自分がこれからどうしたいか、
自分なりのパリ生活を有意義に過ごすにはどうしたらよいか。
赤ちゃんが生まれてからどうなるかわからないけれど、
経済的にも自立できるぐらい、自分の仕事に本腰をいれたい。

そして、いつも私を自由に泳がせてくれる相棒ありがとう。
大好きだよ-!!!おいしい夕飯作って待ってるからね。
結局はここに落ち着くのであった。

皮膚科ですすめられたもの

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

昨日皮膚科へ行ってきました。
ひとつ気になるしみがあるのです。
右側のほほに1cm位の茶色い薄いしみです。
確かに、スポ-ツはがんがん炎天下でもやってましたし、
スキ-をするときも何にも塗らずにいたこともあるけれど、
なぜ、右側だけ???
そう、車が原因(だと、思う)
免許をもっていない私は、いつも右側
相棒が左側。
お天気がいい日は車でよくでかけた。
ノルマンデイ-地方や、チャンパ-ニュ地方
遠いところでは、ベルギ-、ポルトガルまで行ったことがある。
日中は太陽がサンサン。
ましてや、フランスは夏場は夜の9時過ぎまで明るい。
それでも、フランス生活に慣れてくると
フランス人のようにフアンデ-シオンを塗らなくなった

アジア人はお肌がすごく弱いのよ。
だから、絶対外に出るときはクリ-ムを塗って頂戴。

と日本ではとっても常識なことを改めて確認。
ただ、今まで、あまりいい日焼け止めクリ-ムに出会わず
二○ヤや、ロレ○ル、ラン○ム等いろいろ試したが
かぶれてしまう。
一緒に仕事したメイクアップア-テイストのおすすめで
いきついたのが、これ

LA ROCHE-POSAY。(10.50euros)SPF60で強いけれど、唯一かぶれなかった。

そして、皮膚科の先生にすすめられたのがこれ
Photoderm flush。(16.33euros)SPF50で敏感肌用って書いてある。

両方とも薬局でかえる。
そろそろ、La rocheが終わりそうなので、新しいのを試してみます。

診察料50euros(SSとミチュアルで戻ってくると思う。)ちょっと高い。
そのほかにも、飲み薬、しみとり、化粧水、化粧おとしを薬局で購入。
さて、フランスの皮膚科ですすめられたものは私に合うか?
とりあえず、今日から1ヶ月試してみます。

ありがとうございます。ただいま43位。あなたの一票が私に活力を与えます。今日もくださいあなたのこころ...

気持ちいいことしよう

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

久しぶり、2ヶ月ぶりに行ってきました。
一昨年から行っている、ジムです。
日本でやっていたジャズダンスを再開したいと思っていたところ
相棒の働いている会社がジムの割引があるとのこと。
その上、ジャズダンスのほかに、hip hipやクラッシックバレエ
アフリカンダンスやオリエンタルダンスなんてのもある。
その上、時間も場所も選べる。
去年はすっかりジャズダンスにはまり、
週3回から6回(他にやることないんかい...)
行っていました。
今年に入って妊娠発覚、その後も何回か試したものの
気分が悪くなって休んでいました。
よし、今日は体を動かそうと一大決心させたのは体重計...
でも始めは軽めに、と朝参加したのはヨガ。
動きがゆっくりだけれど、結構筋肉は使うし
体を広げるので、ストレッチ効果もあります。
結局1時間半のヨガと、45分のculture physique(体を作る運動)に
参加しました。
その後は、シャワ-とミストル-ム
最後に体を温めるために、ちょこっとサウナへ。
う-ん、気持ちいい....
この後のランチがまたおいしい。
よし、少しずつ復活だ!!

ひとりでお勉強

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今日ベットの周りを掃除していたら
出て来た出て来た、たくさんのエロ...
じゃなくて、子供の教育の本。
実は妊娠検査薬で反応が出た次の日
既にfuture maman(妊婦)という本を
プレゼントされたのだ。
私が赤ちゃんについて全く無知だったのは認めるが
インタ-ネットで情報を得るからいいよ、
本がたまっちゃうし。
と言っていた。
既に先週末Parents efficaces(いい両親)を読んでいたのは知っていたが、

6歳までにやる大事なこと、
赤ちゃんに必要なこと、
子供とどうやってコミュニケ-ション取るか

など、とりあえず、子供の教育シリ-ズは
全て買ってしまうんじゃないかという勢いである。
私がなんかコメントするのを恐れて隠したのか。
まだ、生まれるまで6ヶ月もあるのに。
既に相棒のいろんな本でアパ-トはいっぱいだけれど、
これは知らない振りして黙っておくか
future papa のために

妊婦の就職活動

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

先日、ある日系の会社へ面接に行った。
仕事内容は電話対応
期間限定の8月中旬までである
週の1日は丸一日働くが
あとの4日は半日のみ。
その上座ってできる仕事なので
妊婦の私にはぴったり。
面接官や、社内の雰囲気もよく
給料条件も悪くない。
私はとっても気に入った。
でも、やっぱり内緒にはしてはいけないと思って

実は私妊娠3ヶ月なんです。

これから時の流れが止まった。

妊婦はあまり体を動かさないほうがいい..

会社は産休を取る人の代わりを探していたのだ

後日ご連絡します。
本当に電話があったが

元気な赤ちゃんを産んでください。

と、やっぱりだめだった。
でも、やっぱり私は働きたかった。
フランス人のようにお腹が大きくても
臨月までバリバリ働くのが夢だった。
それにアパ-トの改造もしたいし、
赤ちゃんのためにも、何かとお金が入用なのである。
う、どうしよう。
ここは外国、私は妊婦。何とかしなくちゃ
本来なら今日から働いていた。
え-い。負けないぞ!!でも...
どうやって????

ニュ-ス速報

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

先日やった羊水検査の結果がでました。







問題なし!! です。
この検査でダウン症の子が生まれるかどうか
(染色体異常といいます)
を検査するものでした。
エコグラフィ-に異常があるといわれてからこの1ヶ月
ダウン症の子を持つ親のホ-ムペ-ジも読みました。
子供に教えられている、と書いてありました。
すごいと思います。本人も周りの人も
ただ、私達にとってダウン症の子を産む勇気はありませんでした。
思いもよらずに授かった初めの子でしたが
万が一の場合おろすことも考えていたのです。
でも、エコグラフィで動く子供を見て、
既に3ヶ月私と一緒で、日に日に私の体は変わり、
毎日はいていたので
その上、もし問題があれば本当につらかったでしょう。
本当にこの結果が出るまで落ち着きませんでした。

全てに偶然はありえないこと。
生まれてくるということが当たり前のようで
当たり前じゃないこと。
今私が健康にここまで育っていることは偶然ではないこと
親はもちろんのこと、いろんなことに感謝したい気持ちでいっぱいです。
この気持ちを忘れずあと6ヶ月頑張ります。
神様ありがとう!
そしてお腹の中にいるこのためにもっと強くならなくちゃ!

もう春なのにじっとしなくてはいけない理由

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

久しぶりにパソコンへ向かう。
3日坊主ではないのです。

実は日記が書けなった8,9と2日間
ベットに横になって無くてはいけなかったのです。

これはお医者さんからの命令
頭もはっきりしているし、
怪我しているわけでもないし、
食欲も十分
トイレに行く以外
相棒が全てやってくれました。
料理に洗濯。さすがにお掃除まではいきませんでしたが

というのも、私のためというより
私のお腹の中にいる赤ちゃんのためなのです。

8日の朝に羊水検査のため
羊水を採りました。
お腹にでっかい注射を差込
50mlぐらいとったかなあ。

その後は絶対安静
さもないと、赤ちゃんが流れてしまう可能性が
あるのです。

1日中テレビを見てました。
食べては寝て、見ては寝て。
そうしてやっと今日を迎えました。

寝るのが大スキだけれど、
自由に動けるから、休みもいいわけでして
あらためてそのことと、相棒の優しさを
再確認しました。
ま、たまにはいいかな。

個人主義

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今日は病院へバスで行った。
バスに乗るときは自己申請で、
定期券をもっているひとは、
それを運転士に見せる。
持っていない人は、バスの運転士に直接買う。
バスの中に機械があって、
それにチケットを通すのだ。
中にはチケットを持って無くても、
そのまま知らん顔の人もいる。
運転士さんも誰も何も言わない。
なぜなら、彼の仕事は、運転することで、
チェックすることじゃないからだ。
そこに時たま、抜き打ちのように
コントロ-ラという4人組の人がいて
チケットを持っているかどうか
一人一人きかれ、持っていない場合
罰金を支払わなくてはいけない。
(20eurosから40euros)
私から見たら、日本のように
乗る前か、乗る後に運転士が確認すればいいのにと思うのだが
それじゃ、時間が掛かるというのだ。
バス停にいる時間を短くし、早く回れるというのが
彼らの考えらしい。
フランスでは仕事がきっちり分担されていて、
自分の責任じゃないと、同じ部署内にいようが
私は知らないとはっきり答える。
今日は病院に早目に着いて
まだ産婦人科は開いていなかった。
ちょっと聞きたいことがあり、
開いている近くの窓口に行ったら、
私の担当じゃないから、と即答で
調べようとも、なんとかしてあげようともしない。
おいおい、ここはパリで一番料金が高くて
有名な病院だぞ、サ-ビスはないんかい。
と、心の中でつぶやく。
こんなとき、日本ってやっぱりすごいなって思う。
日本はお互いに、協力し合って行こうという姿勢が見える。
フランスの個人主義社会はしっかり根付いていて
よ-く目のあたりにする。
いいんだか、悪いんだか。
ま、私もたま-にバスただ乗りしちゃうときがあるから
とりあえずよしとしとこうか。
でもやっぱり、日本に帰るとほっとする自分がいる。
何年フランスに住もうが、私は体も心も日本人だなと思う。

一日156eurosの仕事

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今日は映画の撮影。監督はダニエル.トンプソンだ。
パリのブランド道理にある劇場を借り切ってやった。
美術品オ-クションの会場で私は買い付けの役だ。
といっても、買い付けの役が他にも150人もいる。
いわゆるエキストラの仕事。
もう何回かやってるが、今回はおいしい。
ヘアメイクさんがついてくれて、
髪の毛をまとめてくれた。
撮影中もメイクや、ヘアをを直したりしてくれる。
そのうえ、今日は一人156eurosだ。
だいたい、こういう仕事は89eurosで
人数が多いと65前後になってしまう。
その上食事がつかないこともあるのだ。
やっぱり大きいプロダクションは違う。
同じシ-ンを何度も取り直す。
朝の9時から始まり、終わったのは夜の9時
12時間以上過ぎると、映画会社は
さらに上乗せして払わなくてはいけない。
ちょっと期待していたけれど、
しっかり5分前に終わった。
フランスはこの仕事もア-チストの仕事として認められてて
税金の払い方や、契約が、普通の会社勤めと違う。
また後日説明するけれど、フランスにはいろんなシステムがあるのだ。
もう今日は眠い。明日早いからおやすみなさい。

春一番のお掃除

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

昨晩は吐かなかったので、今朝は調子がいい。朝から冷蔵庫に手がのびる。
昨日朝市で買ったバナナ一本(1KG/1.3euros)と苺ミルク(2KG/3euros)。
これでいいやと思いきや、相棒には口が合わなかったので、いづれは私が食べなくてはいけないチョコクリ-ムパンをぺろり。
そのあと、梨、アボカド、梅干、ゆで卵(各1)せんべい(6枚)FERRERO ROCHERのチョコ(2個)プチトマト(8コ)。昨日ピクニックした残りのサラダご飯までいき、冷凍しておいた手作りパンにNUTELLAを、たっぷり縫って...これ全部お昼までに食べたもの。
もちろんお昼はおなかすかない。妊娠4ヶ月で少しぽこんとでたおなかに、さらに膨らんだ胃がのっかているみたい。
つわりは2月上旬から始まり、水を飲んでも、ひどいときには1日中はいていた。
いつも胸焼けがして、横になって、うなっては相棒に甘えていた。
今日は吐き気も無くおなかがはるだけである。まさにこの気分は2ヶ月ぶり
明日は映画の撮影だというのに、これ以上ウエストを無くしてはいけない。そうだ今から体を動かして掃除を始めよう。もちろん、台所から(そっか、さっきは冷蔵庫のお掃除だったんだ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。