acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこで産もうか

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

先週はばたばたしていた。
というのも、もうすぐ7ヶ月目もになろうとしているのに、
生む場所が決まっていなかったのだ。

生む場所は、クリニック(私立の病院)か国立病院。
フランスでは妊娠とわかった時点で、産婦人科へ電話するより、
まず、生む場所を確保しろといわれている。

とりあえず、予約を確保すればどこでも産めますが、人気があるところは
既にいっぱいなのだ。

私も妊娠3ヶ月の時点で、評判がいいという病院へ電話。
その時点で、すでに今年はいっぱい。
結局、少し遠いですがそれまたよいと言われているところを確保。

そして現在の産婦人科の先生になってから、
近くのクリニックをすすめられ、
そこは確かに家から近かったので、国立病院をキャンセル。

で、申し込みに行ってびっくり。
思ったより高かった!!
社会保険でカバ-されているのは、2人部屋だけで、
産婦人科の先生と、麻酔の先生と、助産婦にそれぞれ支払わなければいけない
その上、値段が書いていない。
産婦人科の先生に電話しても、

電話じゃいえないから、今度あったときに話そう。

なんてことを言う。人によって違うのか?
これじゃ相棒のどんなにいいミチュアル(社会保険とはまた別の会社で入ってくれている保険)じゃまかなえない。

国立病院は、これらがすべて無料なのだ。
実際国立病院で産んだフランス人の友達が、

出産中何も問題がなければいいけれど、なにかあったときはクリニックでは手に負えないと、病院に運び込まれたりするよ。
それに、なにかあったら長く滞在したら、それだけお金がかかるし、国立病院のほうがいいよ。

そして今更病院探し。
病院がランク付けされているホ-ムペ-ジをみながら、1番目から電話する。

どこも、9月下旬に生む人を今更とってはくれない。
あせる、あせる....どうしよう。
電話しまくった。

で最終的に3件のOKがでて、パリの国立病院に決めた。
ランクも悪くなく、他の病院よりベット数が多かったのでまだあいていたのか。
偶然にも友達が産んでよかったよという病院だった。

とりあえずひと段落。

フランスでは出産に関していろんな、権利や保障があるので
これを知ると知らないのではうんでんの差。
良い勉強になりました。

スポンサーサイト

ABBESSEで宝探し

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今日も映画のオ-デションがありました。
ラッキ-なことに、担当者が私の顔を覚えていてくれた!!
すぐに日にちを指定してきて、働けることになりました。
7月上旬だと、もっとおなかが大きくなっているかも....
体重も相変わらずだし....

オ-デション会場が、サクレク-ル寺院の近くなので、帰りによってきました。
メトロEAbbesseの周りは私がすきな場所でもあります。
昔のパリがたくさん残っているのです。
その上、小さなかわいいお店がたくさん!!

そして、裏手には有名な生地街。
先日はじめたワンピ-スに必要な糸と、装飾するものを買いに行きました。
もちろん、生地自体もここで買いました。

秋葉原が電気街なら、ここは生地生地生地のオンパレ-ド。
いつもたくさんのマダムが来ています。
どんなものをつくっているのか人の買ったものを覘いてみたくなります。
本当にたくさんありすぎて、わからなくなるくらいです。

          ka-tenn
ふと見たところに、カ-テン用の生地が。
う-ん、カーテンもいいかも。リビングはこれにして、寝室は....
いやいや、とりあえず、ワンピ-スを終わらせてから。
うちにはミシンがないため、彼の実家に行かないとありません。

生地屋の近くには、洋服が山積みになって売っています。5ユ-ロ前後。
ブランド物もあって、サイズがあえば、もうけもの。
ちょっと手をくわえれば、また違うものに。

ラファイエットや、プランタンでの買い物があきたら、
この辺で、宝探しはいかかでしょう??

ブランド物の白ワンピ-ス買いました。もちろん5ユ-ロ。肩紐をちょっと直して今度の週末着てみよっと

お仕事探し

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

ただ今の体重62キロ

昨日は朝からプ-ルで1時間半泳ぎました。
妊婦には背泳ぎがいいと言われていたので、平泳ぎと交互に行ったりきたり。
パリの11区のRepubliqueにあります。
ジムのプ-ルは、パリの他区にもあるんだけれどあえてここに来ているのに理由があります。

ジムの後にア-テスト専門のANPE(いわゆる職安)によるためなのです。
私がときどきやるエキストラは、他で登録していたAnpeの紹介や、インタ-ネット
そして、半分はここで紹介してもらったものです。

フランス映画や、テレビ、コマ-シャルなどの募集の掲示板が載っています。
実に最近多いんですよ、日本人やアジア人がでているCMが。

ものにもよりますが、わたしの知人は1回のテレビコマ-シャルだけで、1年暮らしていました。
まあそれは稀として、今の私にとって、数日かぎりでそして力仕事でもなく、
1カッシェがもらえるこの仕事はとってもおいしいのです。

実は今日オ-デションなんです。時代は1972年ということで、
その時代の洋服を着なくてはいけません。

夕べあれこれ相棒にみせて、妊婦の私でも着れるものを選びました。
もちろん、妊婦のアジア人を取ってくれるかわかりませんが、
とりあえず、いちかばちか行ってきます。

ま、いずれにしてもその後またプ-ルで泳げばいい、とこれから行ってきま-す。

うまれてくるわが娘のために、今日もがんばりますよ。

妊婦のダイエット

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

相棒より年上のいとこはみんな子供がいる。
アジア人とのミックスは初めてなので、みんな興味津々。

名前は何にするのなんて、みんなに何度も聞かれる。
それはまあ、大事な問題なんだけれど、私にとってはもっと大事な問題がある。

太ってしまった体重.....
妊娠前は54キロだったのに、一時は人生初めて64キロまでになった
これはやぱい!!と真剣に思い6月1日からダイエット。

フランス人にダイエットしてるなんていうと、やめなさいと絶対止められる。
もともと細いんだから太ってちょうどいいのよなんて言われる。
いえいえ、私は日本では太目のほうなんですと言っても、信じてくれない。

でもまだ生まれるまで4ヶ月もあるのに、
日本では6キロまで太って言いと言われているのに、
さすがに、足腰が痛くなり、本格的にダイエット!
おなかの赤ちゃんはというと、たった700g.
エコグラフィ-でみた、私の生々しいお肉も忘れない...

といっても、私流でその名も 自覚ダイエット

妊娠ということで、まわりは優しくなり、洋服はたっぷりめ、ゴム入りとなり
周りを含めて、とても甘くなってしまうのだ。

表をパソコンで作った。
左側に体重を64キロから自分の目標まで200gづつ書く
下は1日を朝昼晩と寝る前の4つに分けている。
そして、体重計にのったときに変化があったら、その体重にあたる枠に時間を書くのだ。

私は冷蔵庫に表を貼った。台所へ行く度に体重計にのる。
そして表にすると、1日の体重の変化の仕方がわかる。

そうなるとおもしろくなってきて、少しでも変化があるように気をつける。
せめて、寝る前に体重を落としておこうと、夕飯の後も重い腰を動かすのだ。
そして今は62キロ。これで2キロやせた。

でも、しっかりと必要な栄養は取るように野菜や果物中心にとっている。
ただ、この暑い時期アイスは大好きなので、前はハ-ゲンダッツとか食べていた.
今はバナナを凍らせて食べている。
それがなかなか甘くておいしい。
市場でまとめてかってきて、皮をむいて1本1本サランラップに包む。
朝食代わりに食べたりすると、お通じにもよい。で、80キロカロリ-。

さて、今キロかな?かわいいプレママめざすんだい!

プログランキング。順位が小さい数ほどよい、まるで体重みたい...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。