acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cirque de noel 再開

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

11月14日の予定だったサーカスが延期になって、
昨日再開通知をいただいて、行ってきました。

20151128_165008[2]

16時半からの開始だったのですが、私たちが到着したのはちょうど。
それでもまだまだ人は入ってきて、17時前に始まりました。

まずはお決まりの
Barba.jpg

フランスの子供が集まるとこは必ずあります、barba à papa
(綿菓子。パパのひげっていう意味です。)

サーカスの動物は白馬、

20151128_170238[2]

とっても大きくて迫力があります。あとで、黒い馬と小馬も出てきました。

20151128_181452[1]

20151128_171524[2]

御皿回しや、ボールを沢山扱ったものなど、オーソドックスであったものの、
スピード感もあり、衣装の早変わり、音楽、ダンス、
ピエロが出てきて観客を巻き込んで、充分家族で楽しめました。

ここに、以前に来ています。なんと5年前でした!

http://acoparis.blog33.fc2.com/blog-entry-753.html

姫1号は5歳、姫2号は2歳、、、私は。。。月日の流れはとっても早い(^-^;)/
司会者は同じ人で、姫2号は5年前と全く同じ風船を頂いてきました。

Cirque de noel
Porte de Passy(Paris 16eme), à L'entrée du bois de boulogne
www.lecirquedenoel-paris.com

休憩を挟んで終わったのは19時前。
キラキラするエッフェル塔を見ながら帰りました。

いつもと変わらないパリ・・・・に見えます。

いつも応援クリックありがとうございます!!
  ↓       ↓      ↓

スポンサーサイト

再び

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

朝は子供達を学校まで送っていきます。
息が白くなってきました。息子と汽車ぽっぽだね、とふざけています。

今子供たちの間で流行っているのは、

IMG_7711.jpg

カード。
大型スーパーAuchanで買い物をするともらえます。
(もらえる期間は先週終わってしまったようです。)
毎年そんなカードがあったけれど、こんなに流行ってはいなかったかも。

これをお友達同士、交換したり、あげたりするんだそうです。

そして、今は

IMG_7714.jpg

こちらのスターウオーズカード。こちらは大型スーパーE.Leclercで。
このかたち、なんか懐かしい。私が小さい時は、めんことか、ありました。
めんこ採り、パシーンなんて男の子に交じってやりましたが、今の子たちはやらないのかしら?
年がバレバレ!?

親としては、DSとかデジタルな遊びより、マニュアルな遊びをしてほしい。

でもデイズニーにスターウオーズ、
背景には大人たちのビジネスの思惑があるなんてこと、
知るよしも、なし。

052074.jpg

フランスでは12月16日公開。
相棒もスターウオーズファン。息子と一緒に光る棒をもって、なんかやってます。。。

よい週末を!!

いつも応援クリックありがとうございます!!
  ↓       ↓      ↓

子供のケア

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今年から始めたヴァイオリン。

IMG_7706_20151125144101334.jpg

姫の行っているコンサバトワールでは7歳から楽器を習えるのですが、
去年はまだ6歳だったけれど、幼児音楽クラスに携わっていた日本人の先生に
姫2号にぜひと薦められてチェロを開始。

小さい時からやりたかったヴァイオリンを来年やるという条件で、始めて1年のうちにぐんと上達し、
先生にも、校長にも勿体ないから続けなさい、と言われても、
じゃあ、二つやってみたら、とか言われても、
ヴァイオリンをやる、とすっぱり選んだ姫2号。

IMG_7710.jpg

今でもチェロは好きだけれど、未練は全くなし。
好き、自分のやりたいことがはっきりしています。

私はヴァイオリンのことは全く分からないので、時々一緒に授業を聞くことに。
持ち方とか、音の出し方、私も楽しい。

昨日は姫2号の担任の先生がお休みで、姫2号のクラスは休校。
折角のお休みだから、パリのお店でバイオリンの楽譜を買いに行こうか、と言ったら

いつもなら、行く行く~と飛びついてくるのに、
テロが怖いから、行きたくない、んだとか。
車で行こうか?と言っても、首を縦に振りません。

いざ何かあった時は、落ち着いてということだけで、落ち着いていられないでしょうけれど
テロリストのことは家では話題にしていないけれど、やっぱり怖いんでしょうね。

忘れちゃうくらい、もっと夢中になる楽しいことをやっていくしかないですね。
お友達の子供達の演奏会を12月初めに企画。楽しい演奏会になりますように!!

ストラスブールのフランス最大のクリスマス市は、いつも通り開催。

リヨンの光の祭典は、パリ連続襲撃事件の犠牲者を追悼する催しとなり、12月8日のみ開催。
パリで誤報で人々がパニックなったのをみて、
多くの人が来るので、テロのみならず緊急事態の安全確保のようです。

2015年の年末も心穏やかに過ごせますように☆

いつも応援クリックありがとうございます!!
  ↓       ↓      ↓

フレンチ

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

日曜日はとってもいい天気だったので、
外食してきました。

フレンチレストラン

もとい

フレンチファミリーレストランです。

フレンチと言っても、あのフランス料理じゃありません。

flunchlogo.png です。

flunch 5

腕白3人の子供を連れて、フレンチ料理など静かに味わってはいられません。
どちらかというとアメリカンなファミリーレストラン。

子供達のメニューは飲み物、デザート、おまけ
で、メインはナゲットやソーセージなど、自分で選べます。

マックと違うのは、こちらはゆでた野菜や、フライドポテト、ごはん、など
お代わりができること。大人もメニューを選んでメイン以外のものはお代わりができるのです。
昨日は満員でした。

相棒はステーキとフラン
Flunch 2

私がここで頼むのは、大抵
サラダ大盛り~3つの大きさのお皿から選んで、自分で野菜をよそるのです。

flunch 1

毎回卵は追加料金というのを忘れて、しまう・・・・だってここに来たの半年以上前?
と今回はラザニアを注文。。。はい、大味です。。

サラダ皿を一番大きいのにして、野菜を子供たちにと薦めたけれど、
子供達は遊びたくてしょうがない。ラザニアまで制覇できず。後相棒担当。

flunch 3

そしてマックのように子供達の遊戯場があるところでよく遊んで、

食事した後はドライブ。
来年姫1号が行きたい中学校を外から見学。
狙っているアパート近くや、ご近所さんとお話し情報収集。

夕食になってもおなかが空いていなくて、
デザートに作っておいた、チーズケーキとサラダと、ウインナーで夕飯。
これは夕食と言えるのか!?

ゆっくりできた日曜日でした。

そして月曜日。今朝起きたら気温は1度。さぶい。。。
いよいよ冬の到来です。

今日は両親の結婚記念日です。おめでとうございます!

ランキングがすごくアップしていました!いつも応援クリックありがとうございます!!
  ↓       ↓      ↓

音楽と言葉

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

ずっと引き延ばしにしていたパリ市内での用事。
今日こそはと昨日金曜日に行ってきました。

あいにくの雨。バスを待っていても来ない。ふと、車で途中まで行ってみよう。と思い立ち、
家に戻って、車で。ナビをいれたら目的地までたった15分。

その上、

そのうち、テロリストが犯行後地下鉄に乗車していたとか、化学兵器の使用の不安とか
聞いていたのが頭によぎり、車の中の方が安全?と思いはじめ、
それに乗り換えとか、雨とかね。。。ただの面倒臭がり屋。

運転していくうちに普段の朝の通勤渋滞とは明らかに違い空いているのをみて、
最終目的地まで行くことに。

それでも45分かかりました。でも普段はその倍。
で、なかなか見つからない路道駐車の場所もすんなり見つかり、楯列駐車。

子供達の習い事で週に最低3回は運転。コンサバトワールで待っていても仕方がないので、
その間に買い物や、用事を済ませ何往復をすることも。

今の時期は5時には暗くなるので、初めて夜運転した10月末よりずっと慣れてきて
雨天も、夜の運転も怖くなくなりました。
車の運転大好きです。凱旋門や空港はまだチャレンジしていませんが
いつか必ず!

普段車中は、クラッシックかジャズのラジオを聞いているのですが、
昨日は気になってニュースのチャンネルも。
やっぱりやめとこうとクラッシックに戻したとき、
とても素敵な曲が流れてきました。

ヴァイオリンの有名な曲。歌っているような引き込まれる音色。
そしたら、MidoriのSalut D' Amourと紹介。 愛の挨拶。
日本人の(今は五嶋)みどりさんです。



これで元気なってしまった私。音楽の力ってすごい。

それから五嶋みどりさんのことを調べて、心に触れた言葉

プロフェッショナルとは?!

感情に振り回されずに、仕事と言われているもの、与えられた仕事、自分で選んだ仕事、そしていただいた仕事というものに向かって情熱をそそぐことだと思います。

はっ、私この1週間気がそぞろでした。。。

子供達は学校の遠足で劇場へ行くはずが、テロリストのことがあったので、
学校に役者さんたちが来てくれてスペクタクルをやってくれたそうです。
子供達楽しかったようで、嬉しそうに話していました。感謝!

先週延期になったサーカスはまだ未透視がたっていません。

ベルギーの都市、ブルッセルが大変なことになっていますね。
住人のお気持ちを察します。何事もありませんように!!

よい週末を!


いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

日常を戻していく

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

皆元気です。

事件後早くも1週間がたちました。
主犯格が殺されたといえ、フランス人の誰もがこれで終わったとは思っていません。

シリア内ではすでにISが使用している生物、化学兵器に備えて、
フランスでは解毒剤を備えているとか。

その兵器を使用すると呼吸困難に陥り、死んでしまうのだそうです。
そこまでフランス国内で話が進んでいるとは、思いもよらず。

今は事件の謎の解明と、未だ捕まっていないテロリストの話題ですが、
状況を知っておかなくてはと思う反面、知れば知るほど、身構える自分がいて、
少し情報から離れようと、昨日はテレビを見るのをやめました。

守りたい人がいるから強くなれる反面、守りたい人がいるから、怖くなるんだと思います。

普段は気にしない、パトカーのサイレンの音の行先が気になったり、
昨日19時に家のインターホンがなって、フランステレコムです。ドアを開けていただけますか?

と言われ、どなたとお約束ですか?必要であれば、管理人に聞いてください。
と、入口を開けられなかった私。

結局、上階のひとが、インターネットのプロバイダーを変えるとかで、来たそうですが、
13日の金曜日の事件以来、慎重になっているのは確かです。

幸いに、子供たちは相変わらず元気で、学校で友達同士にテロの話をするそうですが、
いつも通りの生活をしています。

相棒とテロに関しての話題を話すぐらいで、食卓で話題にすることをやめました。
大人でも怖いのに、子供たちに現実を知ること、戦争の怖さを知ることは大事だけれど、
今じゃない。

もう10日で12月になります。早いな~
テロの情報はニュースに任せて、ブログは通常の話題に戻りたいなって思っています。

開けない夜はない。

そう信じています。毎日の生活がとても大事。母さん、元気でいなくちゃね。

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓


市民への影響

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

皆元気です。

昨日の早朝のことは、今起こっていたことなので
落ち着きませんでした。子供達を学校へ送った後、
テレビの生放送をつけっぱなしにしていました。
でも余計に落ち着かなくなって、一度ニュースから離れ、
再びテレビをつけたときには終わっていました。

どのようにして、フランスの警察がテロリストを捕らえたか
絵の動画で説明しています。(注意:音が出ます)

http://www.bfmtv.com/mediaplayer/video/saint-denis-la-recomposition-de-l-assaut-en-3d-699514.html

現時点でどの女性の自爆かわかっているのですが、
昨日のその時点では自爆する前に女性の声が聞こえたら、女性じゃないか?と判断しただけで
自爆した後の状態をみると、体があまりにもバラバラで、わからなかったそうです。。。
追記: 後に第三者の自爆であることがわかりました。まだ誰だかわかっていません。

そして、最低でも2人死んだとあり、5000発の警察の銃弾と、自爆で
体がバラバラなので、死亡したのが2人なのか3人なのか確かな人数がわからないのです。

恐ろしい。。。。

今回フランスの警察は1月のテロの時に比べて
用意周到、きちんと備えていたのでしょうね。
今日もいろんなことが明らかにされていくでしょう。

昨日ふと思いました。シリア難民のこと。

私はテレビの画面を見ているだけでもドキドキしているのに、
彼らはこんな日常を目の前にして毎日を過ごしていたからこそ、
遠い国から逃げてきた。

子供を抱えて家族を守りたいから、言葉もわからない国へやってきた。

今までは反対だったんです。シリア難民をなぜ受け入れるのか、
なぜお金の援助をするのか?

車で運転していると、信号待ちの所で、アラブ語や英語で
シリアから来たものです、助けてください、と
段ボールに書いたプラカードを持った男性の脇で女性と子供たちがいたりします。

毎日戦争の中でどうやって暮らしていけるのか?
犠牲になるのをまっているだけなのか?

でももし難民の中にテロリストが混じっていたら?

そしてシリアが今空爆を受けて、何もなくなった時に誰が国をまとめていくのでしょう?

複雑な問題です。。。

南フランスの方で、警察に向かって
アッラーアクバル、(神は偉大だ) バーンと指で銃を撃つマネをした人がいたそうです。
彼は捕らえられ、1年間牢屋だそうです・・・

毎年行われるパリのクリスマス市は昨日の影響を受けて今夜まで閉まっています。

これ以上何も起こりませんように!!

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

フランスという国

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

皆元気です。
昨日は近くに用事があってショッピングモール内の大型スーパーへ行ってきました。
駐車場に入るときに、ノーチェック。警備員さんはいません。

もし、テロリストが入ってきて、駐車場に爆弾を仕掛けたら?
もし、お買い物中に自分の車に爆弾が仕掛けられて、街で爆破したら?

なんて、想像力が無限に広がってしまう私です・・・・・

私がフランスに住み始めたのは2000年。
学生時代は、パリという華やかなイメージとはかけ離れている、
警察官がいつもいる黒人街にある音楽の学校に通い、 
日によっては終わるのは21時。
夜はパリのど真ん中、シャトレー界隈のコンサート、ジャズクラブ、
終わるのは朝2時ぐらいで、夜行バスで一人で家路に。

出産前はこんな生活をしていたし、日本人駐在員なら避けるような場所でも
まだ夜が開けぬ前や夜の一人歩きも平気なんだけれど、
流石に今回は、自分のテリトリー以外に行きたいと思いません。

18日早朝、パリ北郊外saint denisで銃撃事件があったようです。
今もなお、テレビでは実況中継中です。。。。テロリスト2人死亡。

実はフランスは、空き巣は多いし、スリは多いし、車が燃やされちゃったり、
携帯電話は話しているときに取られてどこかで売られちゃったり、
落とし物をしたら、二度と手元に帰ってこないし、
本当に、日本では考えられないことが沢山あって、こんな事件が日常茶飯事だから、
警察も犯人を捕まえようとしていないし、保険が下りるか否か なんてことで、

日常、常に自分の身は自分で守る、ことが基本原則です。

プラス、サービスはないし、郵便事情や配達事情は悪いし、
お客様対応も悪い。

日本に住んでいるときには考えることのなかった、宗教、人種の違い、大麻の問題
頻繁にストライキが行われているのは、なぜか?
学校、労働条件、ほんと、沢山の課題があって、エンドレス。

その上、今回のテロリスト襲撃事件
フランス国内に、10,000人以上危険人物がいるっていうのだから、何ともな話。

それでも、

それでも、

フランス人のラテンなところや、
個人、生き方の自由、アートを愛するところや、
ファミリーを一番に考え、ヴァカンスでゆっくり過ごし、公共でも子供にやさしい
ある意味なあなあだけれど、人によってはダメだったり、OKをもらったり、
人間臭いというか、

フランスにいいところは沢山ある、はず。。。

シリア難民問題も、移民問題も、観光客も減って、また不景気になって、失業問題もあるだろうし、
そんなフランスだけれど。。。。私にとっては第二の母国。

一日も早く安心して、子供たちとどこにでも遊びに行けるパリに戻ってほしい。

10月から既に配られたクリスマスプレゼントのカタログを見ながら、サンタさんに手紙を書いている子供達が今年のクリスマスも楽しく過ごせることを祈って。

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

次の標的はどこ? 

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

昨日2通のSmsが届きました。

一軒目はお昼過ぎ。

デパートやショッピングモール、文化的なところは行かないほうがいい。

情報筋友人警察から。

と、某博物館の警備員をしている旦那様がいるママ友から。

夜には、

4temps( ラ、デフォンス パリ西郊外 ショッピングモール) と、クリスマス市へは
行かないほうがよい。憲兵筋からで、テロ行為が予告されている。
また似たような場所、人が多く集まるところは避けたほうが良い。

というSMSがやはり違うママ友から送られてきて、

誰から聞いたの?

と返事をしたら、
情報元はわからないけれど、自分も友人から今受け取ったばかりだから、身近な友達に送っている、とのこと。

皆気丈にしていても、こういうSMSが出回るということは怖いのでしょうね。

有名な霊能者は、ルーブル美術館が狙われている、なんてネットで発表なんだとか。

不安になっても仕方がない とはいえ、
もし、事件に巻き込まれて、運命だったと片づけられる問題でもなく。

まだ逃走している犯人もいて、暫くは情報が混沌としてしまうのでしょうね。

生活は日常に戻っているように見えるのは上辺だけで、
事件後、人々は次はどこにテロが現れるのか、と不安です。。。。

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

いつもの生活に

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

いろいろご心配おかけしています。
皆、元気です。
今日からいつも通り、子供たちは学校へ行き、
相棒はお仕事です。学校では、今回のテロについて説明があったようようです。

銃撃事件があった近くのお店にお電話したら、営業していました。
店主さん、スタッフさん、家族の方、大丈夫ですか?と聞いたら、

何言ってんだい、大丈夫さ、通常通り営業だよ、なんて
元気な声を聴いて安心しました。

フランス人、強いです。
事故現場にも、怖くない、つまり、テロになんか負けない、というメッセージも多く、
精神的にダメージを受けても、下を向かずに、上を向いていこうという人が
多くいることに感心するとともに、
今回のことで命をなくしてしまった人たち、その家族を思うと、
胸が苦しくなります。

まさかの、13日の金曜日で、
若者から、子供を持つお父さんなどもいて、
こんなことで、命を奪われて、それも、同じフランス人に、
なぜ、なぜ、こんなことになってしまったのか?

自分の正義を振りかざし、相手の命を奪う。
やられたから、やりかえす、いつになったらこの争いは終わるのでしょう?

毎日普通に生活することがいかに幸せなことなんだと身に沁みました。

私にできることは、何だろう?と考えたときに、

やはり子供たちに目が行くわけで、
無垢の目をみていると、性善説を信じたい私は、最初から悪人なんていない。

他人の命を奪うような大人にならないように育てるのはもちろん、
戦争の怖さと、日々の大切さ、他人と共存していくことを
そして周りに流されず、自分の目で自分の頭で考え、判断できる子になれるように
することだと、思いました。

日曜日まで閉まっていた美術館やお店も、開いているそうです。
表向きはいつも通りなんでしょうけれど、身構えている自分がいます。

826548-tweet-jean-jullien-peace-for-paris.jpg

早く、平穏な日が来ますように!!

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

パリにいらっしゃる方へ

Posted by acoparis on   5 comments   0 trackback

去年からアソシエーション協会で週1回、子供達に日本語を教えています。
授業が土曜日の午前中だったこともあり、事件後の次の日だけれど、
とりあえず、そのまま私は行くことに。
生徒たちも来てくれたので、通常通り終えてきました。

それが終わると、子供たちの習い事が続いて土曜日はバタバタするのだけれど、
テロの影響で、全ての授業は休校になりました。

そして、その日行くはずだったクリスマスサーカスも、延期になり。
もちろん、日曜日のコンサートも中止になりました。

再び在仏大使館からメールをいただきました。既に4回目の注意喚起メール。
そこから抜粋。
******************************************************

2 本事件については,オランド仏大統領はイスラム過激派ISIL(イラク・レバントのイスラム国)により実施されたとして発表しました。一方,ISILは本事件について犯行声明を発出し,フランスに対する更なる攻撃を警告しています。

3.14日,パリ警視庁の観光安全対策官は,今般の連続テロ事件の発生を受けて,現在,すべての観光名所が閉鎖されており,今後,新たなテロ事件の発生の可能性も排除できないので,不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。また,同日,パリ市の施設(学校,美術館,図書館,体育館,プール,マルシェ)は全て閉鎖され,集会・デモに対する許可は取消されると報じられています。必要な場合を除いて外出は避け自宅に止まるよう呼びかけております。フランス外務省は,さらに,オランド大統領はが記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し,フランス外務省は国境(陸路,空港,鉄道,海上)におけるコントロールの強化を発表しました。

4.当地報道によれば,14日,パリ市の施設(学校,美術館,図書館,体育館,プール,マルシェ)は全て閉鎖され,集会・デモに対する許可は取消されると報じられています。さらに,オランド大統領は記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し,フランス外務省は国境(陸路,空港,鉄道,海上)におけるコントロールの強化を発表しました。

5.つきましては,フランスへ渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。特に,イル・ド・フランス州へ渡航・滞在されている方は不必要な外出は避け,事件現場周辺には近づかず,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)は可能な限り避け,訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。

***********************************************************************
前回の1月の銃撃事件と違うことは、今回は無差別なこと。
人が多く集まるところを狙い、相手も自爆するくらいなので、命云々なんて考えていないこと。
今回1週間はデモ行進は禁止です。

昨日、小さなスーパーマーケットの入り口でも荷物検査がされていました。

クリスマスデコレーションが始まったデイズニーランドも水曜日まで閉鎖。

今パリに遊びに来ても、観光地は閉まっているし、お店も閉まっていたり
通りは人毛が少ないし、ポリスや兵隊が沢山いて、

花の都パリ、ではなくなっていことは確か。

IMG_7485.jpg

パリに旅行にいらっしゃる方は不安でしょう。
できることなら、本来のパリの雰囲気、楽しさを味わってほしいので、
渡航は控えたほうが良いかと思われます。

1月とは状況が違います。今回は無差別です。
いつになったら穏やかな日が来るのでしょう??

悪い夢

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

もともと早寝早起きで、3時とか4時とか起きるんだけれど、
今朝は、気分の悪い夢を見て胸が苦しくなって目を覚ました。

舞台をやって仲間だった人が豹変しに刃物を振り回し、
避難して沢山の人が一か所に集まっている夢。立てこもり。
夜中にパトカーは住宅地には通常サイレンを鳴らさないのに、一台素早く通り過ぎた音がした。

人が集まる夢って、私の経験上よくないから、
そういう時は思い当る人のことをネットで調べたり、とりあえず、メールを見る。

在仏日本大使館から2通もメールが来ていた。メール発信時間は1時間前

******************************************

パリ市10区・11区における銃撃事件・人質立てこもり事件,国立競技場における爆発事件の発生に伴う注意喚起(その2)

1.13日22時頃(現地時間)、現地の報道によれば、パリ10区及び11区(1.ビシャ通りのレストラン「ル・プティ・カンボッジ」(rue Bichat)、2.フォンテーヌ・オ・ロワ通りのカフェ(rue de la Fontaine au roi)、3.ヴォルテール大通りの小劇場「バタクラン」(Bataclan, Boulevard Voltaire)、4.シャロンヌ通りrue de Charonne)、5.レピュブリック通り(avenue de la Republique)、6.ボーマルシャ通り(boulevard Baumarchais))及び7.パリ北部近郊の国立競技場(Stade de France)において、銃撃事件等が発生しました。

2.現地の報道では、一連の事件に伴う被害数は、死者100名以上、重軽傷者130名以上と報じられています。なお、11区の米国の音楽グループがコンサートを行っていたバタクランのライブ会場においては、人質をとり立てこもっていた犯人3名が、特殊部隊の介入により死亡し、立てこもり事件は終結と報じられています。

3.今次の連続テロを受け、パリ警視庁は市民に、どうしても必要な場合を除いて外出は避け自宅に止まるよう呼びかけており、また、13日23時55分頃、オランド大統領は記者会見でフランス全土における緊急事態を宣言し、国境を閉鎖すると発表しました。

4.つきましては、フランスへ渡航・滞在される方は、以上の状況を考慮し、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めて慎重に対応してください。
***************************************************************************

金曜日の夜は10区11区は、レストランやライブハウス、劇場もあり、遊べるところが沢山あるので
人が多く集まります。そんな中の銃撃事件。想像するだけで恐ろしい。

私たち家族は無事です。まだ皆寝ています。
この事件がこれ以上大事に至らないことを願います。


音楽♪

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

今日は1918年休戦記念日で祝日です。
クリスマスまでもう祝日はありません。
久しぶりにゆっくりしました。

IMG_7455.jpg

姫1号が図書館でコンサバトワールの先生と一緒にコンサートをしました。
(これも1か月前だけど。汗)
日本がテーマだそうで、日本の作曲家の曲。

IMG_7457.jpg

1曲目は一人で、2曲目は連弾で。
ピアノの先生は日本人です。姫2号が習っていたチェロの先生も日本人ハーフ。
ピアノとチェロの楽器がが中心に、日本の曲を沢山演奏してくれました。
とても素晴らしかった。久しぶりにいいコンサートを聴きました。
日本の曲がフランスで生演奏で、体に沁みました。

IMG_7458.jpg

改めて音楽って、いいって思いました。
そして、久しぶりに自分でもやりたいな、って思いました。

IMG_7472.jpg

先生と記念写真!日本人の先生と3年目。いい先生でもあり、気持ちがいい演奏家です。
そういう先生にお会いできてよかったね。

なんと、会場には10年ぶりに再会したミュージシャンや、知り合いがいて、びっくり。
繋がっていたんですね。続けているってすごいな。

四季出身の先生にジャズダンスを習っていた時に、言われたこと、

続けることも一つの能力。

本当にそう思いました。そして、
当時、ダンスを優先したあまり、子供を産むことを諦めた先生。

子供は産みなさい。

と彼女は言っていました。
女性は特に、結婚や、出産や、子供やいろんなことが環境を変えていくけれど、
本当に望んでいることなら、いろんな形で関わって行けるはず。

今はダンスも音楽もやっていないけれど、
子供と一緒に練習したり、協力はできる。

サポートしながら、やっぱり子供を中心に今は子供の成長を見れるのが一番嬉しいかもしれないね。

フランスに来て2年目。フランス語が少しずつ分かってきて、一番カルチャーショックを受けていた時期。
ピアノを2時間ぐらい弾いて、気分を落ち着かせていたころ。いわば、音楽に助けられた。

子供達も好きで続けてくれれば、生活が豊かになってくれれば、と思う。
私が3歳の時からピアノを習わせてくれたこと、
ピアノをローンで購入してくれた両親に、感謝!!

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

毎年恒例栗拾い

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

もう11月。秋休みもあああああっという間に終わってしまいました。
最近、仕事で自分に余裕がなくっていて、育児と家事に影響を与えています。。。
いかん、いかん、時間の使い方をもっと工夫せねば。

ふと気が付くと、携帯の待ち受け写真が子供たちによって変えられていました。

20151004_133647[1]

姫2号がどうしても行きたいって行ってきた栗拾い。
パパは家でDIYで、4人で5キロ取ってきたよ。

20151004_202619[1]

いつの間にか栗を食べるのが大好きになっていた子供達。
御馳走様でした!!

って、この話、1か月前。

子供の写真を見ていたら、もっと時間にゆとりがある生活をしたいと思うこのごろ。

あと今年も2か月。あっという間に過ぎてしまう、子供との大事な時間を一番に、
なんとか仕事と家事と育児を両立できるように、
特にママとして気持ちに余裕が持てるように
気を付けます。(。>0<。)

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。