acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそこを締める

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

出産後おなかがすぐ凹むわけではない。
日本ではガ-ドルをすぐつけて、開いた胎盤とやらを元にもどすようだが、
フランスでは助産婦さんに、ガ-ドルはだめ!!と忠告される。

ではどうするのか?

出産後6週間が過ぎたころに、マッサ-ジ師のところへ行く。

で、何をするかというと電気を流すのだ。

子宮を元に戻すため、子供が生まれてきたところに棒状のものをいれる。
電気が5,6秒ごと流れては、休むの繰り返し。
ビリっときて、ちょっと痛いかんじ。

これで子宮を締める。10回通わなくてはいけない。
もちろん、これも妊娠、出産とセットで100%社会保険で無料になる。

それだけ出産後の体に大事なこと。
今締めておかないと、後年尿もれとかしてしまうらしい。

私はダイエットの目的でもあったおなかをへこますために、腹筋を始めたが、産婦人科の先生に注意された。

10回の電気療法が終わってから、腹筋を鍛えてください。
さもないと、子宮が下りてきてしまいますよ。
本格的な運動はまだ。水泳だったらいいわよ。

で、週末から家の近くの市民プ-ルへ行くことにしました。

あと洗礼式まで3週間しかない!あせる私....

久しぶりのプ-ル。姫の寝てる間をねらって...

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1027-782d3456
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。