acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビ-カ-で城巡り

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

imgd4ba77c5iz2h6k.jpg
今回の旅行はロワ-ル地方でお城巡りをしました。
年末に行ったモンサンミッシェルの時とは状況が違います。

何が違うって?!

それはベビ-カ-

既に10キロの姫はおんぶ紐で耐えられるとは思えず、お城にベビ-カ-を持ち込みました。

が、しかし

15~16世紀にできたお城エレベ-タ-なんてもちろんなく
一人が姫を持ち、一人がベビ-カ-を運ぶということがほとんどでした。

初日一つ目のお城では体力があった相棒は姫付ベビ-カ-を持ち上げました。
で、これが最初で最後の記念すべき写真

img5763ac96iz6rj3.jpg

通路が広いところはよいのですが、階段だらけで持ち込めないところもあり、
そんなときは始終抱っこです。

つまり、その一 ベビ-とのお城巡りは体力がいります!!

久しぶりに筋肉痛になりました。膝下、腕、肩こり...ジムをする以上の体力を使うかも。

それでもけっこういるんです、ベビ-カ-での家族連れ
お城より赤ちゃんに興味がある姫は大喜び。


それからあの辺一帯のホテルはとても混んでいます
急だったため、まあ金曜日だし、当日見つかるでしょうとタカをくくっていたのですが、
どこも満室。
結局アンボワ-ズからツ-ルまで足を運んでのホテル探しとなりました。
で、それもけっこうホテルを探している人達がいました。

ここはフランス人だけじゃなく、世界中からの観光客でいっぱいです。

その二 ホテルは予約して行くべし

日帰りでも行けなくない距離(パリから約200キロ 高速に乗って2時間から3時間)ですが
赤ちゃんがいるのなら、一泊は必要かも。


全てのお城にオムツ替えするところはありません。トイレも有料だったりします。

その三 サ-ビスエリアを大いに利用すべし
ここなら、必ずと言っていいほどオムツ換えする場所があります。
ただし、荷物に気をつけること。
車を駐車する際、外から見えるところに、バックなど置かない。
それか交代で行く。
ここでも盗まれる可能性があるのです。

私はサ-ビスエリア、各お城の駐車場の車の中でオムツを替えました。


番外 失業証明書で国有のお城はただ

アセデックで発行してもらえる、失業中証明書=つまり求職中はとっても便利。
これさえあれば、国有の美術館やお城は無料で入れます。
ただし、お城は私有も多いので全てに使えるわけでもなく、確認が必要。

では行ってみましょうか。

今写真を整理中。今回は相棒が撮ったのがほとんどです。
彼のカメラは多機能すぎて使い慣れていない私は、ブレまくり...

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1044-1798c626
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。