acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無痛分娩

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

あいかわらず少量の出血はあるものの、今日は調子がよかったので
前から予約しておいた、母親学級へ行ってきた。
家の近くにPMI(母子保護施設)というのがあって、
妊娠、出産はもちろんのこと、育児などにも助産婦さんが相談にのってくれる。もちろん、これらは無料。

今日は私の他に同じ時期に出産の妊婦2人と一緒。
今までの妊娠過程をそれぞれ説明し、質問があれば助産婦さんにきく。
とてもカジュアルな雰囲気の中で行われた。

出産にあたっての呼吸法。

横になって息をゆっくり吸って(4つ数える)吐く(8つ数える)

パ-トナ-と一緒にやる体操。

そして最後に説明があったのは、無痛分娩の際にどうやって注射を受けるか。これがとても大事らしい。
フランスでは90%以上が無痛分娩だ。とりあえずどうするか聞かれるが、
こちらでは当たり前のように行われている。もちろん参加した妊婦も私も含めて全員無痛分娩
img134407c23bvxbk.jpg imga4bc80cb3bwcr3.jpg

あごをひいて頭を下げて、お腹を引っ込めて背骨をまるくするかんじだ。
で、ウエスト位置の背中に麻酔を受ける。

このうつ場所を正確に確保しないと、麻酔がきかなかったりする。
いよいよ出産のイメ-ジが湧いてきた。
時々陣痛らしきも感じる。さあいったいいつ出てくるのか??

赤ちゃんがでてくるのを身をもって感じられる自然分娩も魅力あるけれど、初産は特にたいへんと聞くとどうしても勇気がもてないんだなああ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1051-ea8e8c6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。