acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェノンソウ城

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

週末はまたでかけていて、昨日の夜中に帰ってきました。
とってもスロ-ペ-スですが、お城情報載せます。お待たせいたしております。
ではまたまたタイムスリップ、どこでもドア、お城へようこそ!!

chenonceau シェノンソウ城

私がロワ-ル地方で一番のお気に入り、別名マダムの城(6人の奥方の城)
ここは代々の城主が女性であったことから、そう呼ばれているそうな
7人目の城主になりたかったわ-ホッホッホ-

img668e9bf3j9e98s.jpg

からもご覧ください

img97f23edfj9ehzk.jpg

お庭からも

img8188b4d0j9fcuo.jpg

いらっさいませ。待ちくたびれたでしょう?(すでに気分は7人目の城主)
どうぞこちらへ、ホッホッホ-

img0e6f0c09j9h1kw_20120521210915.jpg

暖炉の上には城主の一人であった、カトり-ヌの肖像画があります。
今で言うと、自分の写真を飾る感覚?

ヴェルサイユ宮殿を建設したあのルイ14世のサロンにはこんな暖炉も

img5f1a28f8j9h99o.jpg

なんかこの暖炉を使ったら、フランスの寒い冬をとおりこして、暑くなりそうな
(当時のドレスを想像して)

そしてこちらは全長60m、幅6メ-トルのギャラリ-
今では、日当たりのいいただの廊下のようですが...ところがどっこい

img021cfdc1j9j6qo.jpg

当時は舞踏会場として使用♪

第一次世界大戦時には、当時の所有者が自費で城を病院に改装
城内の部屋は全て、病院業務に利用

第二次世界大戦には、城の入り口は占領地区内だったものの、
ギャラリ-の南側の扉は非占領地区に通じていたため
この恵まれた状況を多くの人々が利用しました。

古いお城を新しく取り壊すのではなく、時代に合わせて再利用する姿勢は
フランス人の物を長く大事に愛用することに通じているような...

と、ここで姫の泣き声が....

続きはまた後ほど

Chateau de Chenonceau
F 37150 Chenonceaux
02.47.23.90.07
www.chenonceau.com


今日で姫は丸8ヶ月。ですので、今日はリビングで二人舞踏会です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1091-f37f80b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。