acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所づきあい

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

img028b34b4du3yf3.jpg

水曜日は目と鼻の先に住んでいるメリアン宅へ
彼女とはフランス語のスタ-ジュで一緒に机を並べ、
その後も時々道ですれ違っては立ち話をしていた。

彼女はモロッコ人パリに住んでいるモロッコ人や、アルジェリア人は多い
それぞれの国は北アフリカにあるのだけれど、この人たちのことをアフリカ人とは呼ばない。
アラブ人に属する、イスラム教徒の人たち

メリアンはイスラム教徒特有のフラ(頭にかぶるスカ-フ)はしていないが、
ラマダン(年に一度日中は絶食する)は毎年している。
あの頃も、ラマダンだから食べないといってお昼をぬいていたっけ。

彼女はモロッコで結婚して18歳でフランスへ来た。
そして3人の子供がいる。
結婚してすぐ子供を生んだので、一度も就職したことがない

フランス語はぺらぺらなのになぜフランス語のスタ-ジュを?

と聞いたら、読み書きが弱いから勉強しなおしたかったと言う。
お金を払って子供を預かってもらって来ていたらしい。

今は前から興味があった医療事務をしたいと研修を受け、勉強している。
ましてや生活に必要な言葉とは別の医療に関する単語がある。

一冊1cm強あるA3の大きさの資料が10冊以上あった。
これをマスタ-しなくてはいけない。

今度病院へ行って研修受けさせてもらおうと思って

と言う彼女は去年運転免許も取った。

フランス料理人のだんな様は帰りが遅く土日も仕事
その上3人の子供がいて、なんとも彼女の頑張りはすごい。

そしてその日の夕方彼女宅に姫を預かってもらい、私はオ-デション会場へと向かった。
姫も5歳と7歳の子供に抱かれて遊んでもらって喜んでいたみたい。
おかげ様で今回は手ごたえがあった。4月からちょこっと働けそうだ。

なにか私にできることがあったら言ってね。と私の電話番号を渡す。

今度は一緒にアラブ菓子を作ろうと約束して別れた。

私もメリアンもお互い両親、兄弟は母国に。
こんな時にいざ頼れるのは隣人。

もっと近所づきあいを深めていこうと思った。

彼女の手つくりお菓子はとってもおいしい。アラブのお菓子はしばしばココナッツが使われます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1104-6852f60f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。