acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底力

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

SAMURAI JAPONというお祭り、今年で9年目だそうです。
私はたまたまJALPACKのメールニュースで目に留めて初めて行きましたが
全く知りませんでした。

会場は、ショーステージ、
    文化紹介
    外は、日本食販売の3つに別れていました。

子供達は初書道。お手本を書いてもらって、自分の名前を書きました。

SAM2.jpg

千葉の幼稚園の園長先生自らいらして、手作りの木のおもちゃを紹介

SAM5.jpg

全て一点もの手作りだそうです。園児のためにつくったんだとか。
3歳から6歳はお勉強よりも思いっきり遊んだほうがいいとおっしゃっていました。

外の食文化コーナーでは、
うどん、そば
焼きそば、たこ焼き
お茶の先生もいらして、お茶会が開かれていました。
フランス人の子供達も和菓子と一緒にいただいていましたよ。
なんともいえない神妙な顔がかわいかったです。

私たちはショーステージへ

SAM6.jpg

バックの盆踊りのイメージと一緒に。姫たち釘付けでした。
その他にも、お侍さんの刀ショウとか 

SAM8.jpg

太鼓のショウとか、
いろいろありました。

中でも一番私が心動いたのが 下駄っぱーず

SAM7.jpg

早稲田大学のサークル 下駄っぱーずは下駄を履いてタップするダンスグループ。
笑顔を大事に、掛け声をかけながら一生懸命踊る14人の姿は、
こころ打つものがあり、涙が出てきました。

青春だな~と思ったのと同時に、大学生という多感な時期に、
勉強以外に何か皆で没頭できることがあるっていいなと思いました。
迫力満点で、フランス人観客からも拍手喝さいを受けていました。

実はほとんどの方が、フランスナンシー市でとパリ市のそれぞれ一日のために
遠い日本からわざわざいらしたんです。

ダンサーの半分は今回のステージで卒業。最後なんだと言う気迫が伝わってきて
自分の子供達もこうやって何か夢中になれることが見つかればいいね、と他のお母さんと話していました。


震災があって、景気も悪くて、まだまだたいへんなのに、
日本人はすごい、底力がある、強い国民だな、と改めて思いました。

私は日本人として誇りをもっています。日本万歳!がんばれ日本!
来年もSAMURAI JAPON 楽しみにしています!
関係者の方本当にお疲れ様でした!!そしてありがとうございました!!

いつも応援クリックありがとうございます♪(o ̄∇ ̄)/    
  ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ 



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1192-243b4e8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。