acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァレンタインはチョコレート

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

先週末のバレンタインはどうお過ごしでしたか?
学校に好きな子がいる子はその子の家までいくのかしら?それとも前日?

IMG_5029.jpg

今年もチョコレート

IMG_5030.jpg

花束とともにいただきました~。
欧米では、女性が男性からいただくのです。

あっという間に2段重ねが2日で皆で食べてなくなってしまいました・・・


日本語教室に通うフランス人の子供にヴァレンタインはどんな日?と質問すると

愛している人に花束とチョコレートをあげる、と小学生低学年も知っている。

じゃ、その日はどうしたの?と聞いたら、


8歳 恥ずかしくて何もできない

13歳 ママに。だってパパが忘れていたから、パパにママにあげるように渡した。


なんて子もいて、日本のヴァレンタインは女の子から好きな男のへと説明したら、
いいな~って言ってました。

お返しというのがあって、1か月後に男の子はクッキーとかお菓子を渡したりするんだよ、

と伝えると、好きな子だけにあげればいいのか、全員にあげればいいのか?なんて議論になっていました。
友達同士てあげたり、義理チョコなんて言うのもあって、、、考えたら大変ですね。

日本にいるときは、チョコレートをあげるために、手作りしたり、
ドキドキして待ち伏せしていたこともありましたが、

すっかりフランスのヴァレンタインの習慣に慣れてしまった母さんです。
お返しもないので、楽ちんです。はははっ

愛について 再読→

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1362-8e7f6d7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。