acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーナックにご注意!!

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

急に温度が下がって、昨日はジャケットを着て外出。
友達は、軽いダウンジャケットを着てました。それで丁度いいくらいでした。

どうしたんでしょう?もうパリの夏は終わり???

20150728_163042[1]

ところで、Arnaque アーナックという言葉を御存知ですか?

ペテン、とか詐欺、いわゆるお金を必要以上にとることだったりするのですが、

フランスの教習所はアーナックだ、とよく耳にします。

教習所とはいえ、ビジネス。

本試験を行うのは、教習所じゃなく、県。
しかし、試験日をあげるのは、教習所。

つまり、教習所の先生が試験日をあげないと、いつまでも生徒は実技を重ね、
費用がかさむ
というわけです。

もちろん、全ての教習所じゃないと思います。 と願いたいし、私もどこだか知りたい・・・


私の家の周りには、3つありました。

それぞれの教習所の値段を調べました。

そして決めたところは、ズバリ単純、一番安いところ 3人の子持ちでっせ私
その上、2007年に一度申込んだところが、
(申し込み後妊娠がわかり体調を崩していけませんでした。)
引っ越し先の近所でたまたま見つけ新しくオープンしたばかりで、夏のプロモーションとして、
大々的に安くしてたからです。

教習所で標識の勉強 
ネットで標識勉強 3か月分
標識テスト代 申し込み日から1年間有効
20時間の運転
実地試験代 申し込み日から2年間有効
教習本、

というので850ユーロ。(1ユーロ 137円とすると116,450円)

通常このセットが1,100から1,300前後するので、かなりお得。
そしてパンフレットもしっかりしてて、サイトの印象もよかった。

でもね、安物買いのなんとやら・・・というじゃないですか、

蓋を開けたら。。。

まず標識の試験日はなかなかもらえない、
20時間で実地試験日をもらえる人は皆無。
最初は35時間から40時間と学校に見積もられていたのが、
最低平均運転時間は50時間以上、私は70時間!!

結局実地で70時間+アルファで運転免許に3,000€(411,000円)かかってしまいました。

でもね、これでも安かった方。

友人は他の学校で50時間で4,000€。(548,000円)

パリ、パリ近郊は、料金が高いうえに、難しいといわれています。
確かに地方は安いし、取りやすい。

でも、お薦めしません。

自分の家の周りを運転しておいたほうが、後々役に立ちます。

命はお金に変えられない。

と冷静にいえるのは、一人で運転し始めてから。

其の一!
教習所は外見、値段じゃない、ネットや口コミで合格率、評判を調査するべし。


よい教習所選びは、費用だけでなく、時間の節約にもなります。

頑張れ~  続く

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1403-837835cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。