acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

先週友人と行ったシンプルイズベストな場所

20150728_151918[1]

広くて明るいリビング。目の前は大きなガラスです。

20150728_162123[1]

二階の中庭から見たらこんな感じ。そう、メイン住居空間は二階。
一階は住み込みお手伝いさんの部屋。

20150728_163932[1]

この写真で分かるかな?

建築家Le Corbusier(ル・コルビュジエ) のVilla Savoye(ヴィラ・サヴォア)サヴォワ邸
スイス生まれの彼は画家でした。パリに来て画家をしながら建築の世界に。
ここはサヴォアさんという夫妻の、週末を過ごす別荘でした。

外から見ると、何とも無機質な建物に見えますが(失礼!)

20150728_160429[1]

この日、今にも雨が降りそうなお天気だったのですが、こんなに明るい。
この自然な光が家に入り込む、大きな窓の使い方。

20150728_151355[1]

台所。

20150728_151650[2]

収納たっぷりで、窓からお庭がみえます。

20150728_160706[1]

台所側からも、リビングにつながる入口側からも開けられる収納扉。

20150728_151441[1]

今から84年前の1931年に建てられたものですよ。
当時は珍しい鉄筋コンクリートの建物。

20150728_161217[1]

婦人用の洗面所お風呂場。ここも中庭にぬけている窓からの自然光を取り入れて
とても明る空間になっています。

20150728_161359[1]

我が家の洗面所と台所を近々リフォームするので、
よく見ておきました。

20150728_151531[1]
20150728_160057[1]

子供部屋。こうやって車を走らせて遊ぶのかな?
丁度いい高さ。
でも、この棚の上に登らなきゃいいけれど。

20150728_152531[1]

屋上でちょっと一休み。
子供にも危なくないように、かつプライベートが守られるようになっています。

20150728_162249[1]

シンプルな家の中で使われていた色
白、黒、銀、グレー、自然素材の明るい茶色、そして、青系の色。

家具も彼のデザインで、建物としっくりしていて、まさに総合アート。

20150728_163656[1]

入口。この曲線素敵!!いつかこの感じ我が家にも取り入れたい。って夢見がちの母さん。。。

世界の建築に携わったけれど、
上野にある、日本西洋美術館も彼が関わっていたのですね。

お庭の真ん中にある住宅は、どの部屋も自然光が入ってきて、
明るくて機能的な住空間。

私の写真じゃよさが半分しか伝わらない。

ご興味がある方、是非自分で体感してみてください!!

ちなみに息子。ちょうど車の中でぐっすりお昼寝して、元気全開。
意外と楽しんでいて、一緒に行ったお友達にも遊んでももらって、
観光に来ているイタリア人(?)に一眼レフを向けられて、愛想を振りまいていました。(;^_^A

今年ル・コルビュジエ没後50年。
いろいろなアートイベントも開催しているようです。

詳しくはこちら

そしてこちら大成建設のサイト。
ル・コルビュジエの設計した作品場所住所があり、
各建物の、間取り図まで見えます。なんて贅沢!!
ちょっと彼にはまってみたいと思います。

一緒に行ったお友達は今日日本へ出発!また会える日まで、A bientôt!!

いつも応援クリックありがとうございます♪   
  ↓       ↓      ↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1407-7e8197b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。