acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民への影響

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

皆元気です。

昨日の早朝のことは、今起こっていたことなので
落ち着きませんでした。子供達を学校へ送った後、
テレビの生放送をつけっぱなしにしていました。
でも余計に落ち着かなくなって、一度ニュースから離れ、
再びテレビをつけたときには終わっていました。

どのようにして、フランスの警察がテロリストを捕らえたか
絵の動画で説明しています。(注意:音が出ます)

http://www.bfmtv.com/mediaplayer/video/saint-denis-la-recomposition-de-l-assaut-en-3d-699514.html

現時点でどの女性の自爆かわかっているのですが、
昨日のその時点では自爆する前に女性の声が聞こえたら、女性じゃないか?と判断しただけで
自爆した後の状態をみると、体があまりにもバラバラで、わからなかったそうです。。。
追記: 後に第三者の自爆であることがわかりました。まだ誰だかわかっていません。

そして、最低でも2人死んだとあり、5000発の警察の銃弾と、自爆で
体がバラバラなので、死亡したのが2人なのか3人なのか確かな人数がわからないのです。

恐ろしい。。。。

今回フランスの警察は1月のテロの時に比べて
用意周到、きちんと備えていたのでしょうね。
今日もいろんなことが明らかにされていくでしょう。

昨日ふと思いました。シリア難民のこと。

私はテレビの画面を見ているだけでもドキドキしているのに、
彼らはこんな日常を目の前にして毎日を過ごしていたからこそ、
遠い国から逃げてきた。

子供を抱えて家族を守りたいから、言葉もわからない国へやってきた。

今までは反対だったんです。シリア難民をなぜ受け入れるのか、
なぜお金の援助をするのか?

車で運転していると、信号待ちの所で、アラブ語や英語で
シリアから来たものです、助けてください、と
段ボールに書いたプラカードを持った男性の脇で女性と子供たちがいたりします。

毎日戦争の中でどうやって暮らしていけるのか?
犠牲になるのをまっているだけなのか?

でももし難民の中にテロリストが混じっていたら?

そしてシリアが今空爆を受けて、何もなくなった時に誰が国をまとめていくのでしょう?

複雑な問題です。。。

南フランスの方で、警察に向かって
アッラーアクバル、(神は偉大だ) バーンと指で銃を撃つマネをした人がいたそうです。
彼は捕らえられ、1年間牢屋だそうです・・・

毎年行われるパリのクリスマス市は昨日の影響を受けて今夜まで閉まっています。

これ以上何も起こりませんように!!

いつも応援クリックありがとうございます。 
  ↓       ↓      ↓

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/1429-c861c93b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。