acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な時期

Posted by acoparis on   14 comments   0 trackback

毎朝夕の公園通いで、姫は21時前に寝るようになりましたが
私も寝かしつけながら、いつの間にか

P9160035.jpg
夜8時ごろのエッフェル塔 真ん中にラグビ-ボ-ルが...

で、前回の続きです。

託児所からNOの電話をもらったその日の午後、
姫の仲良しがもうすぐ5歳4歳の女の子ポリンヌと遊んでいました。

以前から、ポリンヌはとっても優しくていい子だよ
と他の親から聞いていた私。

姫も一緒に遊び始め、彼女のママと初めてお話しすることになりました。

フランスでは3歳になる年度から幼稚園に行けるのですが、
彼女は幼稚園へ行っていません。

なぜか?

P9120323.jpg
男の子とお店ごっこ

1. 彼女はプロテスタントの学校へ行かせたいのだが、
 いずれの学校も郊外で遠いこと

2. まだ学校へ行かせるのは早すぎるから

女の子のお母さんは、金髪生粋のフランス人
子供がうまれたと同時に仕事をやめ
今は育児に専念しているとか。

フランス人にしては珍しい。
たいてい、
生後3ヶ月から6ヶ月で職場に戻るフランス人女性が多いので
私もよく、
保育園は?
お仕事は?
子供と一緒にいすぎると子供によくないから
どっかへ預けたほうがいい (???)

と言われたりしていたからです。

パスカル曰く、

社会性はもちろん大事、他の子供と遊ぶことも大切なので
午後のお昼寝のあと公園へ来るようにしている。

でも

幼い時期にもっと大事なことは
ママやパパとの関係、子供が親に守られていると感じること。
そして学校に任せない、家でのしつけ。


なるほど~

子供同様、いつも笑顔で穏やかな雰囲気の彼女の言葉が
とても心に沁みました。

公園にいても他の子供の遊び方や接し方に
親のしつけがでていたりします。

ある日、姫が一緒に遊びたいと近寄って行った5歳の男の子に
突然、2回も蹴られて、びっくりしました。

もちろん、親は見てもいないし、ほったらかし。

まだ防御することを知らない姫....

P9120327.jpg
大好きな回転木馬

それでも私の仕事のときは、信頼してる友達が見てくれるし
環境は恵まれているので、
幼稚園にあがる来年2008年9月まではこの調子で頑張って行こうと、
ポジテイブシンキングて行くことにしました。

三つ子の魂百まで というように
大事な今の時期に、私ができることを全て
姫に与えたいと思います。

banner2.gif 一日一回の応援クリック待ってます
フィンランドやスウエ-デンは6歳、7歳まで学校へ行かないそうです。
どうやってすごしているのでしょうね。気になります。

よい週末を!!

スポンサーサイト

Comment

月収300万円男 says...""
こんにちは!

度々訪問してますがいつも面白いブログっすね!


毎回参考になります!!

よかったら僕のブログにも遊びに来
て下さいね。

応援ポチっと
http://ameblo.jp/kisekinosarariman
2007.09.22 09:59 | URL | #- [edit]
momoko says..."本当に"
こんにちは。
おっしゃる通りです。
三つ子の魂百まではその通りで
幼い頃に愛情をしっかり注がれて
しつけをされた子は大人になっても
どこかゆったりしていて自分に自信を持って
いるように思います。環境ですね。
本で読んだのですが、アメリカなどは
高学歴の親などは子供を学校に行かせずに
自宅で自分が教えるようです。学校で決められた事を他の子達と同じことをさせるのでは
無く、子供の能力にあわせて得意な教科は
どんどん進め、不得意教科は学年下の事でも
分かるまで繰り返すなど。面白いですね。
州によってはテストか何かで(この辺があいまい・・・)自宅学習の子も卒業資格が与えられるとか。幼い頃から得意分野をどんどん
伸ばせる教育って、何だかうらやましいな
って思います。
2007.09.22 11:30 | URL | #Fe5eWWgA [edit]
izuizu says...""
私も、数ヶ月前から保育園待ちをしていまして、もうみこみもないので、ここ最近、ちまなこになってプレスクールを探しはじめ、あちこち見学の毎日をおくり、、、どこも定員超えていたり、waitingリストだらけで、どこかに入園させることだけに、きがあせっていました。
そんなところだったのでacoさんのブログを読んでもう一度ゆっくりとした気分で彼女にあったところ考え直します。
2007.09.22 14:13 | URL | #- [edit]
NATURAL says..."三つ子の魂"
子供の基礎が築かれる時期をぞんざいに過ごすとその子供の人生を変えてしまうほど恐ろしい事になってしまいますね
今の日本の現状を見ていると少なからずそのような事が関係しているのかな?って思ってしまいます
学校が悪いとか言いますが
基本は家庭ですね
姫ちゃんには素敵な将来が待っていますように
2007.09.22 21:54 | URL | #NM76zmeY [edit]
こりま says...""
ちょっとひどいね~!!その5歳の子!っていうか、その親が最低!姫、大丈夫だった?

パスカルさんの言う事、私には、ちょっと嬉しかった。。
だって、うちの子、1月生まれだから、きっと来年には、幼稚園行けないだろうから、何しようって思ったけど、「そうだ。家でも、いろんな事できる!」って思ったよ。
でも、私だから、きちんとした「しつけ」ができるかは、分からないけど。。
2007.09.22 22:06 | URL | #- [edit]
aco says..."月収300万円男さんへ"
今日本ではニ-トの人がたくさんいるのですね。
ネットカフェ難民や日雇いの若者が
住居もなく、ネットカフェを泊まり歩いているのにびっくりしました。
2007.09.24 13:02 | URL | #- [edit]
aco says..."momokoさんへ"
momokoさん、こんにちは。
そうですね、幼児期の経験が
大人になっても影響することは
もっと重要視しなくてはいけないことかもしれませんね。

私の友達がアメリカに住んで子育てしているのですが、
彼女から、田舎のほうになると
いい学校が近くにないため、
教科書を使用して、親が教えているとか。

すばらしいシステムですね。
親とマンツ-マンだからこそ
みつけてあげられる長所もあるでしょうしね。

私も姫のいいところをもっとのばしていけられるよう、自分の育自も頑張ります。
2007.09.24 13:06 | URL | #- [edit]
のりこ says...""
北欧はシュタイナー教育?ってその詳細は分かりませんが。7歳になるまで本を読ませない、文字を教えない、とか。その頃になると、必然的に子供の脳が「読みたい!書きたい!学びたい!」と欲するので、ものすごい吸収力を発揮するらしいです。それまでは、自然に触れさせたり、手を動かせる遊びをさせるんですって。豪の友人の子は、10歳頃からすさまじいスピードで何でも吸収し、学校でもトップだったそうな。色々な教育法があるものです。
しかし、親が信じた教育が一番。姫はACOさん法で素敵な女性へと成長してください♪
2007.09.24 13:18 | URL | #flivGTTY [edit]
aco says..."izuizuさんへ"
izuizuさん、こんにちは
同じ状況だったのですね。お気持ちわかります。
私は姫が生後1ヶ月のときに
保育園へ登録しに行きました。

最初は姫に合わせる生活リズムに慣れなくて、今すぐでも自分の時間が欲しいという感じだったんです。

でも時間とともに、
私が姫からもらっている部分がかなりあることと、この時期の重要さに気がつき、
幼稚園へ行くまではあせらなくてもと
のんびり構えられるようになりました。

izuizuさんとお子さんがいい状態になれるベストな環境を得れるといいですね。
2007.09.24 13:29 | URL | #- [edit]
aco says..."NATURALさんへ"
本当に、今いろんな問題があるそうですが、
家庭が基本だと私も思います。
パスカルさんが言った、学校任せにしない親のしつけって本当に重要。

って私自身もしっかりしなくちゃいけないんですけれどね、はははっ

今の現状を受け入れて、二人のベストな状態をつくっていこうと思います。
2007.09.24 13:33 | URL | #- [edit]
aco says..."こりまちゃんへ"
この間本当に偶然だったね。
私も気が向いたときにしかいかないから
びっくりしたよ。姫ちゃんの笑顔ママにそっくりね。

学校へ行かせるのは早ければいいってものじゃなさそうです。
私は学校大好き人間だったし、公園へ行くと
姫は子供と遊びたがるので、やっぱり託児所かなと漠然と思っていました。

今お互いできることを、子供と一緒にみつけていこうね。
2007.09.24 13:36 | URL | #- [edit]
aco says..."のりこ さんへ"
なるほど。さすが、noriko博士なんでもご存知ですね。
体を動かしたり、自然の中で何かを感じ取ってくれればとっても嬉しいな。

そのオ-ストラリアのお友達のお子さん
の教育法、気になりました。
今度詳しく教えてください。
やっぱりシュタイナ-教育ですか?

そういえば相棒もこの歳ぐらいから
急に勉強したって言ってました。
2007.09.24 13:40 | URL | #- [edit]
poirot says..."共感します"
こんにちは!色々興味深い記事があって、めいいっぱい時間のある時に落ち着いて読んでます!パスカルさんの言葉は胸にしみます。「幼い時期にもっと大事なことは ママやパパとの関係、子供が親に守られていると感じること。 そして学校に任せない、家でのしつけ。」 すごく共感します。子供が守られているとか愛されてると感じられる環境はすごく重要ですよね。姫、かわいそうに、蹴られてしまいましたね、、、男の子は特に乱暴になります。娘も何度もやられています、、、この間は学校で背中をかまれてしまいました。気の強そうな子とか目立つ子って多分狙われやすいんですよね。
2007.10.02 10:43 | URL | #- [edit]
aco says..."poirotsさんへ"
背中を噛むってすごいですね、poirotさんの姫ちゃん、大丈夫でしたか??
ハ-フだからでしょうか?

公園に姫の仲がいい子つながりで
知り合った男の子がいますが、
彼はとってもいい子です。

お母さんが仕事を出産と同時にやめて
育児に専念しています。
目の届くところで、しつけと親からの愛情をしっかり受け継いでいるのが
彼の笑顔から見れます。

噛むとか叩いたりか、もしかしたら
子供なりのSOSサインなのかも
知れませんね。
2007.10.02 23:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/211-b133061c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。