acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの秋

Posted by acoparis on   8 comments   0 trackback

週末は相棒実家へ行ってきました。
マミ-とパピ-(フランス語でばあばとじいじ)のお庭でくるみ拾い

P9220071.jpg

姫は初めて見るんじゃないかな、胡桃の木。

今回もいただきました。
キャベツ、カブ、たまねぎ、じゃがいも、トマト
そして季節最後のインゲン...

P9220080.jpg

鳥よけのためにところどころにある、空き缶。
姫はそれを鳴らし始めて、新しい遊びを発見。

日曜日は相棒実家から車で5分の相棒兄さん宅へ

昼食のデザ-トはアップルパイを食べました。
パイのりんごは、お庭の木から取れたのもの。
すぐ隣にイチジクの木もあったりして、まさに収穫時

P9230109.jpg

左がイチジクの木、右にりんごの木

そして月曜日、家でさっそく野菜ス-プをつくりました。
もちろん、マミ-にいただいた野菜で。

びっくり!

思わずマミ-に電話してしまいました。
野菜嫌いの姫が残さず食べました、おいしい野菜ありがとうって。

この調子で行こうね、姫!!

banner2.gif 一日一回の応援クリック待ってます
お詫びと訂正
前記のポリンヌちゃんの年齢はもうすぐ5歳ではなく、
もうすぐ4歳でした。m(_ _)m  

スポンサーサイト

Comment

のりこ says...""
整備された畑ですね!自給用ですか?チャキチャキお母様を思い浮かべると、納得。きっと野菜たちもエネルギーを頂いて楽しく成長を遂げているのでしょう!私も食べたい、そのスープ。
シュタイナー教育を受けた豪娘について、今度詳しく聞いておきます。7年周期で意思、感情、思考、と続いていたと思います。日本のように0歳~スパルタ教育なんてやってると、子供が学びに対する意思をなくすどころか、脳の早期衰退に繋がる、と聞きました。
2007.09.25 14:08 | URL | #flivGTTY [edit]
NATURAL says...""
本格的なお庭ですね
自家栽培している野菜は美味しいですね
野菜嫌いが多いので 助かりますね
姫ちゃんのベビーカーもお供したのですね♪
2007.09.25 23:18 | URL | #RTqhH.no [edit]
さとじもん says..."食欲の秋"
食べられる物がいっぱい実っていて、写真をみているだけで、体に良い気をもらったっていう感じ。

くるみ拾いしてみたいな。こっちは、どんぐり拾い。もちろん拾っても食べられません。

マイブームで、煮干とくるみの砂糖炒め作ってます。煮干に塩分があるから塩気は足しません。子供もおやつにつまんで、カルシウムたっぷりで体にもおいしい。
くるみは、スーパーで買ったアメリカ産。
ポルトガルのマミーのくるみは、愛情たっぷりね!
2007.09.26 02:48 | URL | #- [edit]
aco says..."のりこさんへ"
はい、自分たちが食べる分のみです。
といっても、パ-テイ好きなので、消費量も多く、人に分けたりしています。
お父さんが畑を整備しました。
とっても几帳面で性格が現れています。

なるほど~小さいときから詰めこめばいいわけではないんですね。
私のこのかたい脳みそも今から何とかならないかしら...
2007.09.26 15:33 | URL | #- [edit]
aco says..."NATURALさんへ"
毎年何か野菜をつくっていて、
以前はうさぎも鶏も飼っていたのです。
もちろん、自分たちの食用です。

これこそ無農薬のビオ商品ですが、
いただいた野菜の葉っぱに
たくさん虫がついていたのがありまして
気が弱い私は、洗う勇気もでず、相棒の許可を得て、手放したものもあります。

だめですね、母は強くならないと
2007.09.26 15:37 | URL | #- [edit]
aco says..."さとじもんさんへ"
なるほど~煮干と一緒だとカルシウムも豊富だしビタミンEも豊富だし、子供にも大人にもおいしいね。

日本にいるときには、ス-パ-できれいに並べられたものしかみていなかったけれど、
ここへ来て、初めてくるみの木などをみることができました。
って、やっぱいなかだからかな。
2007.09.26 15:41 | URL | #- [edit]
poirot says..."楽しい週末旅行"
いいですね~パリから行ける週末田舎生活!フランスって大都市から1時間も出ればそこは田園風景の広がる自然って所が大好きでした。私たちもパリに住んでいた時、旦那の実家に行った時の安心感のような暖かい感覚を思い出しました。今は自分の実家ですが、1時間位ですが田舎ではないですねーそれでも海が近くなので助かります。
2007.10.02 11:02 | URL | #- [edit]
aco says..." poirot さんへ"
本当に!ましてやフランスってパリを抜ければ、長が~い一本道だったりして
バンバン飛ばしていけちゃう。

やっぱり相棒実家に泊まると
ゆったりします。
で、自分の自宅に帰ってきて
この狭さに驚愕します。

海の近くっていいなあ。
私は山よりどっちかっていうと海の子なので
海の近くに住むってあこがれます。
2007.10.02 23:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/212-bb484882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。