acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人の口癖

Posted by acoparis on   8 comments   0 trackback

最近ますます本好きの姫。
今日は朝10時から近くの図書館で、読み語りをしてくれるというのを
前回きき、朝風呂後の髪の毛も乾かないままベビ-カ-を押す。

エレベ-タ-はないので、ベビ-カ-は入り口に置き、
10キロ越えている姫と返却する本をもって階段をのぼる。

誰もいない.....

前回返却日が書いてある紙の裏に
日時を手書きしてくれた人が間違えたらしい。

ごめんなさいね
(このフランス人はとっても優しい。まず自分の非を認めて謝る人が少ない)
今度また来てね。

C'est pas grave  セパグラ-ブ(大丈夫よ)
A la prochaine fois アラプロシェンヌフロア(次回に)


9月から始めたあるクラス。プライベ-トレッスンなので
時間に遅れないように5分前には着く。

がっ先生がいない....
秘書に聞くと、他のクラスにでているとか
私のクラスは昨日だったらしい

Tant pis タンピ(仕方ない)


で、夜ジムに行こうと超特急で夕飯、姫に食事を与えて
片付ける。
駅まで早歩き、ああ電車に間に合ったと一安心

と思ったら、ジムがある一駅前で止まってしまい、
私が行きたいダンスクラスは既に始まってしまった....
結局バスで家まで逆戻り。

こんな日は

J'ai pas de chance ジュパドウシャンス(ついてない)

何だかんだ言って、ラテンなフランス人。
行政のこと以外は、とりあえず現状を受け止めて
それを言葉を発するとともに自分自身で消化する。
私は時々消化不良を起こすけれど、まあいっかフランスだしとなる。

毎日かならずどこかで耳にする言葉。

P9270027.JPG

今週の日曜日の10月1日の凱旋門賞
できればこの日だけはこれらの言葉は使わないことを願う

C'est la vie  セ ラヴィ(これが人生=仕方ない)

といえたらあなたもりっぱなフランス人の仲間入り?

banner2.gifヨ-ロッパランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします♪
これは今日一日のノンフィクションです。

スポンサーサイト

Comment

moel says..."こんにちは"
でもフランス人のこれらの言葉って結局自分の身に起きたことも人のせい、何かのせいにしてしまって問題を終わらせてしまってるように思います。。。
ところで凱旋門賞行きまーす!
ディープインパクトがんばれ!
2006.09.28 10:31 | URL | #aME34n5w [edit]
ロンドンのZuppina says..."フランス人"
私の友達でフランス人のフィアンセがいる子も
似たような感じのことを言ってましたね~
「彼は所詮フランス人だから~!」みたいな
やはりラテン系・・のんびり 焦らず 
結果オーライ!って感じなんでしょうか?
イギリスはフランスと比べたら 比較的
きちんとしているといわれますが 日本人の
私から見れば ダメダメな国です

でももしかして 日本が異常なのかも・・・・
って最近思います。
2006.09.28 10:34 | URL | #- [edit]
貝殻貝 says..."そんな日もあるね。"
 初めてのコメント・・・パリ在住の女王のママです。分かった?
 そうだね~、何もかもうまく行かない時あるよね。私もそれで自分自身のコントロール出来ないこと本当にたくさんあります。でもフランス人はそれを受け止めてさらっと流せるのが良いとこでもあるよね。何かここに住んでいると、それに鍛えられたり、流して大人になる事教えてもらったり・・・いろいろですね。基本的にプラス思考して行かないと、自分見失ってしまうわね。御互い頑張ろうね。大雑把でこそ、人間らしい生き方ですよね。日本みたいにすべて確実になんて、うるさい事出来るわけないものね。
 そう、そう、旦那の店に凱旋門賞の時出場する方が前日来るらしいよ。って情報漏らしちゃっていいかな??旦那は休日だけどね。
2006.09.28 12:09 | URL | #- [edit]
ソレイユ says...""
Tant pisとかC est la vieはうちの旦那もよく言うな~。妙にあきらめが良かったりするのよね。

あ、凱旋門賞が私を呼んでいる~。
引越しを大急ぎで片付けてかけつけなきゃ。
2006.09.28 22:02 | URL | #iDX8.YKs [edit]
aco says..."moelへ"
確かに、自分の責任としてきちんと受け止めている人は日本人に比べて少ないかも。
私もフランスに来た当初はこの不便さに葛藤しましたv-12 

今のところ私たちも凱旋門賞行くつもりです。
姫を見かけたら、声かけてくださ-い
といってもすごい混んでそう...
2006.09.28 22:16 | URL | #- [edit]
aco says..."ロンドンのZuppinaさんへ"
zuppinaさんもだんだん英国人化してきましたね。
そうなんですよね、日本って改めてすごいなと思うのと同時に、ちょっと行き過ぎなのかなって感じることもあります。
という私も半分フランス人に足つっこんでいます。
とりあえず、自分の事には徹底的にこだわって、他のことはそのまま変えようとはせずに、受け止めることにしました
2006.09.28 22:20 | URL | #- [edit]
aco says..."貝殻貝さんへ"
すぐわかったよ!ありがとうねコメント!!
とっても嬉しいよ、女王ママ様
そうなのよね。世の中って自分の思いどうりにならないことがたくさん。
フランスなんて、何でこうなるの!!ということがしばしば
でも、批判するより、自分がそれを受け止めて、自分が変わるしかないと思いました。
まさに貝殻貝さんの言う通りです。
最終的にはプラス思考が一番得なんだよね。

ところで、えええ!!
あのレストランに、あの方が!!
改めてすごいね、だんな様
どうしよう、何気ない振りして行きたいけれど
夜は高いだろうなああああ。
2006.09.28 22:26 | URL | #- [edit]
aco says..."ソレイユさんへ"
やっぱり!毎日どこかで耳にするよね。
うちは何かきくと、すぐ シェパ(知らない)って言います。
考えてから答えてともう何年も言ってますが
しょうがない、タンピです。

凱旋門賞は一日だけよ(って誘惑?)
あっちで会えたらいいね☆
2006.09.28 22:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/41-4fe4b2aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。