acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ☆料理人

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

私が尊敬する職業のひとつに料理人があります。
昨晩は姫を寝かしつけた後、
テレビFrance3でやっていたレポ-トを見ました。

フランス料理人になるために
日本から留学、料理学校、研修をしている人達、

料理学校を終えた若いフランス人女性が
シャンゼリセ界隈のレストランで夜11時まで研修。

食文化がないアメリカで
フランス料理レストランで働いているアメリカ人シェフ

細部までのこだわり、迅速な指示と料理
お皿にのって、お客様の前に出されるまで
いろんな裏舞台があるのですね。

アメリカ人シェフが
毎回料理を作り終えた後に Thank youとスタップに言っています。

彼が言ってたのは

Je suis rien sans equipe
(一緒にやる)スッタフ彼らがいなければ、僕は無力だ。


一人じゃ何もできない。
まわりの協力があってこそ自分が何かできるんですよね。

つくづく最近思います。
いつも誰かに支えてもらっているって。

で、金曜日は姫の初バ-スデイ
いよいよです。
普段お世話になっている方達に感謝の意を込めて
私がお料理させていただきます。

さて、
はて、
何をつくりましょう....。

テレビでおいしそうなワインやチ-ズ、食材をみたばかりなので
頭の中では既に出来上がっているのですが、技術は追いつかず

ではaco風アジアンフレンチていうのやらを
作ってみましょうか。(なんだろ-)

でもきっとみんな、これが日本料理って思うんだろうな。

banner2.gifヨ-ロッパランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします♪
いつもブログを見てくださる方々、Merci beaucoupです。

スポンサーサイト

Comment

貝殻貝 says...""
 そう、フランス料理では、1つの皿を2人以上の人の手がかかって、はじめて客に出せる状態になり、それをシェフがチェックして・・・と言う感じみたいですね。でも、実際はありがとう何てお優しい世界でなく、何だコリャ~、作り直せ!!とゴミ箱に捨てられたり、・・・現実は厳しい模様です。料理人の口はめちゃくちゃ悪いのよ!相手を認める事もなかなかしないしね。テレビの世界だから綺麗にまとめてあったなぁ・・・と私は思いましたよ。
 女王に邪魔されて見れなかったから、ゆっくり又ビデオ見直します。テレビ情報メルシー、ボークー!!
 姫の誕生日パーティー頑張ってね。アジア風フランス料理、以外に楽しめそうだけど・・・食べてみたいなぁ・・・行けたら良かったのになぁ・・・。
2006.10.05 08:55 | URL | #- [edit]
aco says..."貝殻貝さんへ"
厳しい世界だなって思ったよ。
シェフが言うことが絶対だもんね。
どんな注文にも、ウイ、シェフって答えてたし。
ここは軍隊かあとも思ったよ。
だからこそ、食べる人の前にでてくるときは
いろんな人の経験や時間がかかってるんだなと思うと、残しちゃいけないなって思いました。
別の機会に是非食べてもらいましょう。
ご主人様に、こりゃ駄目だ、作り直せ!!って言われたらどうしよおおお
2006.10.05 12:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/45-1b3b12f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。