acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモ!

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

数日前、相棒達が警察沙汰になりました。Σ( ̄ロ ̄lll) 


DSCF2241.jpg

PTA(les parents d'élèves )の人たちの呼びかけで、
200人ほどの人たちが市役所の前の道をふさいだのです。


夕方18時から始めて、19時前に警察に停止願いをされるまで。

そして、

フランスのFCPE(Fédération des conseils de parents d'élèves des écoles publiques 生徒保護者協議会連合)のシ-ルを胸に張って訴えたそうです。
この団体はフランス全土に会員数がいる大きな団体。

logo_fcpe.gif""



今、フランスは教育現場に大きな問題を抱えています。

教育現場に必要な職員、先生が足りていないのです。
(職員をカット、退職した後に補充なしなど)



今回、小学校の先生が妊娠中で体調が悪く、2週間お休みをしました。
その間、彼女のクラスは代理の者が来るのではなく、生徒はそのまま自習が続きました。

義務教育、勉強しなくちゃいけないことはたくさんあるのに、
何も対応がなかったこと。実はこれが初めてでなかったりします。


DSCF2248.jpg


ちなみに姫の幼稚園のクラス、

入園以来、担任の先生がストライキなし、欠席なしで、
一度も幼稚園から返されたことはありません。


今回のデモ(manifestation マニフェスタシオン)の呼びかけにも、多くの保護者が
子供がいるから~と行きませんでした。

私もそのうちのひとり。その日はとても寒い日だったのです。
相棒が行くからいいや~とちょっと他人事だったかもしれません。

  DSCF2249.jpg


私のママ友は3歳と4歳の二人の子供を連れて、ベビ-カ-で来ていたそうです。

普段からボランテイアなど、社会活動に積極的な彼女。



こういう一部の人たちのおかげで、
上からの決まりごとに屈しない、反対、改善を求めてきたからこそ
今のフランスの生活がある
わけで。

今、うちの子に関係ないといっていても、明日はわが子、わが身なのです。

親が子供に与えられる最高のプレゼントのひとつは
教育環境ではないでしょうか?


DSCF2250.jpg


明日再度、デモがあります。テレビ局を呼んで訴えるそうです。

相棒達はもちろんのこと、
弱力ながら、私も子供達も参加します。


金曜日の夜、ある場所に集まり立てこもります。

ご参加したい方は連絡くださいね。

って

私自身も初めてのデモ参加だし、

金曜日は姫1号はダンスクラス終わってからだし、

土曜日も朝早くから予定があるんだけれど、



子供達の未来のために、フランスの将来のために

ちょっと行って来ます。


多くの犯罪を防ぐのには、厳しい法律や、大量の強い警察隊をつくることではなく、
学校と家庭の教育を重視することだと思っています。


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  


ちなみに、デモといっても、多くのファミリ-が参加できるように、
コンサ-トやアトリエがあったり、皆で持ち寄って一緒にデイネ-を食べます。

教育協会に、この思いは届くのでしょうか???




スポンサーサイト

Comment

ふうりんちゃ says..."さすがフランス"
こういう事に一般市民が気軽に(というとちょっと語弊があるけど)参加できる下地があるのがいいですよね。
日本で「デモ参加」等というと、結構偏見がありそうな…

>多くの犯罪を防ぐのには、厳しい法律や、大量の強い警察隊をつくることではなく、
学校と家庭の教育を重視することだと思っています。

これ、深く深ーく深ーーーく同意!
ほんとにそう思う。
でもヨーロッパはまだいいのではないかしら。
ドイツなんかは、教育をキチンとうけた子供とそうでない子供が成長した時の社会貢献率が全然違うという研究をもとに、政府が子供にどんどんお金をかけていると読みました。
ちなみに先進国の中で、この時代に子供にかかる予算を減らそうとしてるのは日本だけだそうです…(怒

一応与党が替わって子供手当など前より多く出る方向だけど(それは嬉しいけど…)それよりも、もっと子供に対して、またその親にたいして政府にして欲しい事いっぱいあるんだけどなあ。。。(例えば保育園増やすとか学童増やすとか教育の完全無料化とか…)
2010.02.05 05:02 | URL | #- [edit]
aco says..."ふうりんちゃさんへ"
ふうりんちゃさん、ありがとう。
隣国なのに、ドイツのこと知りませんでした。
子供にお金かけることは子供達自身のためだけじゃなく、国の将来のためにも大事なことなんですけれどね、サルコジさん、お金持ちの税金を減らして
その分のしわ寄せを教育費カットの方にもっていったりして、フランスもこれからたいへんです。

日本の保育園問題、根が深そうですね。
そうなんですよね、手当てをあげればいいってもんじゃない。根元から考え直さないと
少子化はこれからも続くでしょうね。

日本もがんばって欲しいなって思います。
2010.02.07 09:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/611-5cca62a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。