acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台裏

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

ご心配かけてごめんなさい。
更新遅くなりましたが、元気です。



そうだよね、警察沙汰とか、どこかに立てこもるなんて書いたら
びっくりするよね。
(メイルありがとうね。ごめんね、m(_ _;)mほんとに)


大丈夫よ~と今日はデモ舞台裏を。


DSCF2272.jpg

18時半から学校に集合。

お仕事している人などもいるので、21時ごろまでばらばら人が出入りしていました。


大人は今の現状の説明と、これからどうするかのミ-テイング

子供は別室で、絵を描いたり、お話を聞いたり

私も急遽、折り紙教室を開いたりしました。


DSCF2274.jpg

20時にはデイナ-タイム。
こういうテ-ブルが2つ並びました。

たくさんのおいしいものが並びました。
これ、今度作ってみようなんて新発見もあったりして。
おなかいっぱい食べました。

私は

DSCF2260.jpg

一口サイズのキャロットケ-キを持っていきました。
油もお砂糖も控えめにして。

食事タイムが終わった後は、また子供達は別室で


DSCF2282.jpg

21時過ぎドキュメンタリ-鑑賞。
小学生がやった舞台のビデオを観ました。
なかなかすごい、みんなよく演じていました。

とまあ、


私は姫2号が小さいため、常に子供達といたので
大人がどんな会話をしていたのか、相棒から聞いただけで
残念ながら詳細はわかりません。


私と姫たちは夜10時前に学校をあとにしたのですが
相棒達は朝の1時に帰ってきました。

その間にコンサ-トやアトリエ演劇など、大人向けにあったそうです。
でも中心は話し合いがほとんど。


ジャ-ナリストやカメラマンが来ましたが、テレビ局は来ませんでした。
同じ日に他の学校でもデモがあったそうなのです。



こういうことって、一歩間違えれば
ただの自己満足で終わってしまいそうなこと。


改善を求めるために、準備し、たくさんの人にちらしを配り、話し合って
たいへんな時間と労力を費やします。


私は当日参加しただけですが

疲れました。

こんなこと、お祭り気分じゃできませ~ん
(つまり強い信念がないと、やってられませ~ん)


学校の先生、校長、公務員、市長ととっても仲がいい人がデモの中心にいたりして
自分の立場以前に、このままじゃいけない、変えていこう、何かしようという姿勢とエネルギ-が
強いな~すごいな~と思いました。

もちろん、

こういうことは自己責任参加なので、他人に強要することでもなく、
夫の相棒でさえ、私に何もいいません。


でも一人のこういう姿勢が他の人の共感を呼び、多くの人が現状を理解して
改善をもとめることができるのなら、事態は変わっていけると信じています。

って、えらそうにいえる立場じゃないんですけれどね(;´▽`A``

これからも、自分ができる限りでやって行きたいと思っています。
大丈夫よ~。一応二児の母親ですからね、無茶はしないから。


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  

スポンサーサイト

Comment

ふうりんちゃ says..."ほぅ~"
こういうデモもあるんですねえ。
デモと聞くとつい、街をひたすら練り歩くとか、どこかの門の前で大勢で抗議の為に座り込む、とかそういうイメージでした。
なので、姫ちゃん達連れてどうやって?!と思っていました^^;
こういうデモなら、子供連れでもたまになら参加できそうですよね。(それでもやはり小さい子連れは大変そうだけど…)

でもやっぱり、自分たち市民の主張を通そうという意識が日本よりも高いですね~
こういったデモの行方がどうなるのか、どのくらいの影響力があり、成果をあげられるのか、とても興味があります。
またそのうち続報載せて下さいね~
2010.02.08 07:35 | URL | #- [edit]
aco says...""
上の決めたことに、二つ返事ではなく、
違うんじゃないかと思ったらすぐ行動を起こして
デモやストライキをするのがフランス人です。

フランスに来たときは、全然彼らの気持ちがわかりませんでした。なんて迷惑なんだろうって。

ストライキはしょっちゅうあるので慣れたのですが、毎回どうして彼らはやっているのか
調べたりして考えています。

日本にいたら無関心であった行政の話。
フランスにいたらもっと身近に感じるようになりました。
2010.02.08 17:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/636-3bd550da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。