FC2ブログ

acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っ得?いろんな音

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

突然ですが、

犬の鳴き真似できますか?

ワンワン!! これは日本で

フランスでは

Ouah Ouah(ウワフ ウワフ) 

私は公の前で犬の真似をしていたのですが、
フランスに来て約3年間全く気がつかず、
ワンワンっていっていました。
フランス人には通じていなかったようです。自爆

これは基本中の基本
いろんな音があるんですね。
それを解決してくれた絵本がありました。

PB270008.jpg


Le Livre Des Bruite
Luolou&Cie
l ecole des loisirs

他にも

猫は Miaou(ミャオウ)

蛇は ニョロニョロじゃなくて Ssssss(スススス)
(確かにそんな音に聞こえるかも)

日本人に苦手なRの発音。
日本語にするとまた違った音になってしまうのですが、
まず、舌をしっかりまるめて...

カラスはCroaaa Croaaa(クロ-ア クロ-ア)
鳩は Rou Rou(ロウ ロウ)
蛙は Croa Croa(クロア クロア)
ライオンは Rroa Rroa(ロア ロア)
豚は Groin Groin(グロイン グロイン)

そして驚いたことに

アヒルは Coin Coin(コウィン コウィン)
ねずみは Coui Coui(コウイ コウイ)

他に動物ではありませんが、

拍手は ぱちぱち じゃなくて paf paf(パフ パフ)
ドアのノックは Toc Toc(トック トック)
くしゃみは Atchoum(アクシュム)

そしてBisou(キス)の音もありました

Smack(スマック)なんだろ?

おいしいものには hmmmm(ウ-ン 上がり調子で。顔のひょうじょうもつけると更によし)
まずいものには beurk(ベ- 舌を出すと更によし)

これだけでもマスタ-しておくと
かなり使えます。(お行儀がよいかどうかは別として)

絵と音が見開きになってる楽しい絵本です。
姫は犬の鳴き声はフランス風に言っています。

さて、これらの音は日本語とフランス語どっちで教えたらいいんだろ-。

忘れていました。日本人にとっても大事な音
カメラの撮影音は
 clique claque(クリック クラック)

banner2.gifヨ-ロッパランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします♪
今日も私はクリック、クラック!!

スポンサーサイト

Comment

町子 says..."動物の表情"
犬、猫も一緒に生活してると 鳴き声も 甘えるとき 威嚇する時 遊んで貰いたい時等 それぞれ きっちり使い分けて とっても賢いですよ。俳優みたいと 感心するときがあります。確かに受け止める側の 気分でも変化しますね。
2006.11.29 11:33 | URL | #- [edit]
aco says..."町子さんへ"
国によってきこえる音が違うと思いました。
そして、
言葉によって表現できることも違うと発見しました。
動物の調子や、聞き取る側の言語によってもずいぶん変わりますよね。

動物は話せない分、なき方でいろんな表現をしているのですね。

そういえば、
うちにいる一歳の小動物も、泣き方が時と場合によって違います。
最近は、それによってなにがしたいのかわかるようになりました。笑
2006.11.29 13:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/65-0d592dc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。