acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試行錯誤

Posted by acoparis on   8 comments   0 trackback

昨日は、姫たちを連れて
舞台を見に行きました。

DSCF2604.jpg


Le petit poucetってご存知ですか?
日本語訳だと、親指小僧、親指太郎という17世紀に生まれた物語。

このお話、シャルル・ペロー Charles Perraultというフランス人詩人が書いたもの。

なんと、彼は

あかずきんや眠れる森の美女、
長靴をはいた猫や、シンデレラ

などのストーリーを書いた人!


当日はイタリア人のPièce jouée 一人舞台でした。

雨が降ったり、胡桃が割れたり、火がついたり、
子供を飽きさせない、工夫と驚きがいっぱい。

とってもすばらしかった。機会があれば、もう一度みたい!!

4月に再演するので、お近くの方、お時間がある方はどうぞ→☆

DSCF2564.jpg


私はこの物語、知りませんでした。

彼はイタリアアクセントのフランス語で話しました。

一生懸命やる彼の汗を見ながら、いろんなことが伝わってきました。




そうなんです。

言葉は手段であって、目的じゃない。


DSCF2562.jpg


バイリンガルの科学を読んで、私なりの解釈ですが、


バイリンガルだ、インターナショナルだと言って、
子供の大事な時期に、ベースになる言語をおろそかにして、
英語だフランス語だと夢中になるのはおかしい

つまり、

言葉は内容であって、話せるから、読み書きできるから、思考力がアップするわけではない。
ベースの言語力があるから、他の言葉でも思考できる。

ということではないでしょうか?


つまり、

大きくなってからもやる気さえあれば、バイリンガルになれるということ。



DSCF2567.jpg


ただ、

やっぱり子供の耳はすごいものを持っていて、

語学を勉強として特別なものにするのではなく
小さいときから当たり前なことで自然に身につけさせられたらな~

という、親の気持ちでやっています。


フランスはコスモポリタンの国。


外国人の血が入っている友達の、

話せればよかった、という声を聞くたびに

自分の子供にはできるだけの環境を与えてあげようと
思うのです。


かといって、


海外を行ったりきたりしている子供が、バイリンガルになるわけではなく
へたすると、どちらの言葉も中途半端になってしまうとか。

子供の大事な時期に第一母国語での教育を優先しつつ、
第二外国語に触れる機会を多く作る。

って、ことかな?


ママ友といろんな話や情報をもらいながら、どうやったらいいか試行錯誤しています。苦笑

DSCF2605.jpg


幼稚園に通うようになって、フランス語を話す率がぐんと多くなった姫1号。


日本へ遊びに行ったときに、日本語はもちろん、
日本の文化もたくさん吸収して欲しいな。


最近、日本語の本を読んでいない私。
私も日本語を改めて見直さなくちゃね。

 クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スポンサーサイト

Comment

そらまめ says..."かっわいい~~~天使たち"
なんだか、姫たちの写真がかわいくって、文章より写真に目がいってしまいました!!!でもちゃんと読んだよ!
やっぱりこの本読んでよかったよね~~~。

我々親が経験していない環境、立場を生きて行くこどもたち。
わたしには想像もできないから、できるだけ見守り、応援する立場でいたいと思ってる。(自分の欲、希望が一番大敵!)

あとは本当に環境つくりね。
以前お貸しした鈴木先生が言ってる。
「人間は環境の子である」
2010.03.22 00:35 | URL | #- [edit]
N子 says...""
一年いますが、まだまだドイツ語力ゼロのアラフォーです。やる気ない、といえばそれまでですが、スポンジのように何でも吸収してしまう子供たちの話を聞いているとその柔軟さが羨ましいです。子供たちにとってはフランス語も日本語もポルトガル語も母国語。彼女たちのアイデンティティを想うACOさんの様子が毎回伝わってきますよ!応援しています。
2010.03.22 21:30 | URL | #flivGTTY [edit]
さとじもん says...""
姫ちゃん達かわいくて、何度か戻って、写真だけ見直ししちゃった!
acoは、いつも考えが深くて関心しちゃう。こっちまで考えさせられるよ!

最近11才の長女と接して思うの。人間になって来たって・・・(^_^;)
本をたくさん読んで、色んな感情で色んな経験していくうちに、一言で言い表せない複雑な気持ちが増えてきて、色んな言葉を使いながら、なるべく正確に私に伝えようとしてくれるの。よくあるのがお風呂なんだけれどね!

私も、感覚で「わかるわかる!でも、どんな言葉にすればより近い表現なんだろう・・・」って自分の日本語のボキャブラリーの貧困さに、なさけなくなったりするんだ。

私は、その本読んでないけれど、12才までは一つの言語をしっかりって言うのは、そういう所の話かな?
acoも重要な話をする時は何語かを統一すれば、あとのコミュニケーションは、何語でも使えばいいんじゃない?

バイリンガルは、あこがれるわ~
acoが日本に来る度に、フランス語でacoの相棒ちゃんとぺらぺらしゃべってみたいわ~って思うんだよ!
今度、フランス語講師してもらおうかな。
2010.03.23 01:07 | URL | #- [edit]
しず says..."仲良し姉妹ステキ♪"
姫達の輝いてる写真 とっても す て きv-351

19日からの3シリーズ ”バイリンガル” ふむふむって読ませて頂きました。

私は バイリンガル教育って これが いいって言う定義は無いと思うなぁ。
補習校の校長先生は”定義はこうだぁ”っとよく言っていたが...(先生も先生の子供も日本語だけなのは??)

子供によって 出来ることも興味も 受け入れられる限度や親が出来る限度も違うし、兄妹であっても 性格全く違うし、環境も微妙に違うだろうし、親がプッシュした事に対して 泣いてでも頑張る子もいれば、圧しすぎるとふさぎ込んじゃうタイプもいるしね。
言葉は感情表現、意思の疎通。感情の無い言葉はすぐ忘れちゃったり、本当の会話には成らなず無意味な気がするし。

親のエゴや他人の定義でコントロールしようとすると バイリンガル教育より もっともっと大事な事を教えられる機会を失っちゃう危険性もあるしね。(私の経験から...)

親と言う漢字は
木の上に立って見る 少し離れて見守るってゆ~か。

私は長女の時 親(私)ばかりが とび跳ねて 木から落ち、長女の上に 転落 危うく 長女をつぶしちゃう所だったよ。

え~~んv-404

何事も一人一人に合ったバランスが大事じゃないかなぁ。
2010.03.23 02:58 | URL | #- [edit]
aco says..."そらまめちゃんへ"
そうだね、

>我々親が経験していない環境、立場を生きて行くこどもたち

だから余計に、わからなくって試行錯誤だよね。
育児は、語学以外にもたくさんたいせつなことが
あるんだけれどね、今この小さい時期にできることはなんだろう?と思うと
つい、欲張りになっちゃう親ばかがいて。

一人でだんだんできるようになってきて、
そっと遠くから応援、そして時には手を差し伸べられる親でいたいね。
2010.03.25 03:27 | URL | #- [edit]
aco says..."N子さんへ"
お久しぶり!お元気でしたか?
大人になってからってやっぱり語学って
時間もとるし、なかなか頭に入ってこないし
たいへんですよね。

3ヶ国語を母国語...って理想的ですね。
子供たちが自然に思えるような環境つくりを目指します!!
2010.03.25 03:34 | URL | #- [edit]
aco says..."さとじもんへ"
そっか~長女ちゃんもう11歳なのね。
早いな~お風呂で一生懸命説明している彼女の姿が目に浮かんできました。

そうね、自分が感じたことを相手に伝えるって
ボキャブラリ-がないと難しいよね。
語学もね、果てしなく奥が深いから
表現力には、言葉が必要になってくるしね。

私のフランス語力もきっと小学生並だと思うのよ。
大きいマダムが小学生...恥ずかしいわ 失笑



2010.03.25 03:43 | URL | #- [edit]
aco says..."し-ちゃんへ"
いつも貴重な経験談、ありがとう。

>親と言う漢字は
木の上に立って見る 少し離れて見守るってゆ~か。

これって大事だね。ついつい口や手をだしちゃいそうだけれど、
子供たちがやっていることに何気なく見守って
助けがほしいときに手を差し伸べられるって
すごい、よね。

自分に余裕がないと、ああ~って反省させられることもしばしばです。

語学はね、終わりなき勉強というかまあ奥が深いので、どうしたらと思うことも多々あるけれど、
試行錯誤しながら、子供と二人三脚でがんばっていきます。いつもありがとう!
2010.03.25 03:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/653-812d839e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。