acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルセーでアトリエ

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

最寄り駅から一本で行けるにもかかわらず、

いつか行こうと思って10年かかってしまった場所。


DSCF3634.jpg

オルセー美術館。

アメリカテレビドラマ、gossip girlの撮影でした。

パパラッチがいるな~と思っていたら、どうやら有名ドラマのようで
日本でも公開しているみたいですね。


エキストラなのに、何で事前に衣装合わせをするのだろう?
と思っていたら、

DSCF3632.jpg

美術館のガイド役でした。

自分の写真入のガイドバッチまで用意されていて、名前はベトナム人になっていました。

フランス語も美術のことも中途半端な、いいのかどうしてガイド役。(;´▽`A``



休憩場所が地下で、あることを発見しました。

DSCF3633.jpg
 
activités jeune public!!
(子供向けイベント)

このロゴに目が無い私。ヾ(≧▽≦)ノ



さっそくプログラムで確認。

なあんと、

5歳から7歳、8歳から10歳、11歳から13歳、14歳から16歳
の4つのグループで、アトリエが開かれています。


それぞれのアトリエのテーマにそって、
偉大な美術家の絵を観て、描くポイントや歴史を学ぶわけです。

さすが、フランス


そして、今更次郎なんですが

オルセー美術館では、コンサートもきけます。

ただ、コンサートは今夏休みなので、また9月からプログラムがあります。
(そうなんです、劇場やライブハウスも休みを取るところが多いのです。)

チェックしてみてくださいね~ オルセー美術館



クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スポンサーサイト

Comment

ふうりん says..."ほんと!"
さすがフランス!
いいですねえ、そういったアート方面が充実してるのは。
オルセー美術館、名前だけは知ってるけど、何だか開放的な美術館ですね^^

↓いいなあ!インターナショナルで!
ウチの息子、たぶんまだ一度も黒人さんには会った事ない…最初に見た時ってどんな反応を示すんだろう?!ドキドキ…
2010.07.09 08:32 | URL | #- [edit]
aco says..."ふうりんちゃさんへ"
初めてポルトガルのリスボンへ10年前に行ったときに、
私をみたおじいさんが立ち止まって、
私が道を歩くのをじっとみつめていたのが忘れられません。きっとおじいさんにとっては見たこと無い
のがいる!と思ったのでしょうね。

黒人って目の白さと黒さがはっきりしているので、
日本にいるときは、なんだか怖かったです。
今はコミュニケーションをとれることと
毎日見ているので、見慣れたのかもしれません。

ちゅ~ちゃんどんな反応するでしょうね。
楽しみ~♪
2010.07.10 05:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/696-106a2513
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。