acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6歳のナンサ

Posted by acoparis on   2 comments   0 trackback

姫の幼稚園クラスでは、よく半日の外出があります。


その度に、2~3人の親が付き添います。


今回は私が立候補しました。目的地は映画館。

何を鑑賞するか知らなかったのですが、姫2号も一緒でいいということで

楽しみにしていました。

IMG_6877.jpg


幼稚園から持ってきたちらしはこんな感じ。



IMG_6879.jpg

これを見た時、しまった!と思いました。

ショートアニメかと思いきや、ドキュメンタリーのような映画、その上 93分、つまり1時間半。


姫2号は映画館に何度も来ていますが、いくつものショートストーリーなどのアニメ、大体1時間弱。

果たして、最後までおとなしく見ることができるのか少々不安だったのです。



この映画、フランス国民教育省で学校映画に指定されているドイツ・モンゴル映画です。


日本では既に2006年に公開されていたのですね、
The Cave of Yellow Dog/天空の草原のナンサ

フランスではLe chine jaune de Mongolie/ モンゴルの黄色い犬。



大自然のモンゴルの遊牧民、本物の家族が演じています。

フランスや日本とは違う、6歳の女の子の日常生活。

年が近い姫1号にはどううつったのでしょう?


子供達がなんともいえないくらい可愛い!

輪廻を信じ、動物を飼育し、大自然の中で生活する素朴な、

とってもいい映画でした。

ナンサの表情、母親が子供に説明するときの温かい対応、壮大な景色、まだ焼きついています。


2歳5ヶ月の姫2号も、おばあちゃんが蝋燭を下から灯して、黄色い犬の伝説を話すときは怖がりましたが、

それ以外は、最後まで鑑賞することができました。


この映画を一緒にみたことで、改めて地球儀でモンゴルの位置を確認しました。

世界は、広いね~


月曜日見た映画ですが、今でも子供達話します。

【22%OFF!】天空の草原のナンサ デラックス版(DVD)


DSCF6157.jpg


日本に住んでいるときは、アメリカ、ヨーロッパと遠い国ばかりに目がいっていたんですけれどね、

今ではとてもアジアンに興味があります。


最近は中国人とお仕事する機会も多く、私はまず中国語で話しかけられます。(;´▽`A``

顔がね、中国の北方出に近いらしくって、あら、モンゴル?


フランスに来て、逆にアジアが近くなりました。

お互い遠い外国で暮らしている同士、どこかで郷愁を感じます。

いつか子供達とアジアの国にも遊びに行けたらいいな~っ


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ  

スポンサーサイト

Comment

ふうりん says...""
2号ちゃん、すごーい!!!
その長さのドキュメンタリーを飽きずに見れるなんて…!
性格の違いもあるのかもだけど、男女の違いもあるのかな~
ウチの息子の集中力のなさといったらもう…^^;
周り見てるとやっぱり女の子の方が落ち着いてる子多い気がするのよね。
こないだも人形劇行ったら、ちょっとイマイチで…でも女の子達は集中してみてた。小さい子も。
息子?途中で『まだ終わらないの~?』だと…やれやれ。。。
2010.11.25 03:21 | URL | #- [edit]
aco says..."ふうりんちゃさんへ"
もしかしたら、女の子の方が心身の発育が早いかもしれませんね。なれもあるかもしれないし。

いや、最初はひやひやしていましたけれど、
やっぱりあの大自然の壮大さと、子供が3人でてきたんですけれど、自分に年が近かったからか、と
好きな動物、馬がでてきたので、興味がもてたのかもしれませんね。
2010.11.25 17:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/752-44419e0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。