acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラブのお話

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

相棒が今年、フランス国籍を所得しました。

3歳にフランスに来てから、32年。
ヨーロッパ白人なので、特に必要性を感じていなかったものの、
これからもフランスに住むわけだし、選挙権を得れるということで、申請しました。

そうなの

フランスには、いろんなフランス人がいます。

ヨーロッパ諸国からはもとより、フランス植民地だったこともあり、

元はアフリカ、アラブ諸国の方も多いのです。

sekai.jpg


行ってきたのは、アラブ研究所(Institut du monde arabe)。
パリ5区のセーヌ川前にある総ガラス張りの建物です。

ここは、その図書館。

水曜日と土曜日に、アラブの絵本の読み聞かせがあるのです。(毎週じゃありません。ちぇっくしてね。)

sekai 2

図書館の壁にオレンジ色に塗ってある国、22国のアラブ諸国。

この国ではアラブ語を使用します。


まず、読み手はアラブ語を少し話し、子供たちの中に理解できる子がいるか確認
(3人ほど、理解できました。ハーフのようです。)

音楽をかけて、今回は、モロッコのお話をフランス語で聞かせてもらいました。



アラブ語は右から左に読みます。

なので、本の見開きも右から(日本と同じです。)ちなみにフランス語は左から。

漫画のタンタンのアラブ語版があるのですが、右ページから始まるので絵までが逆になっていました。

お話を聞いた後は、屋上へ。

sekai 3

10階建物からは、ノートルダムやエッフェル塔が見渡せました。

レストランで食事、お茶もできます。

それ以外のスペースもあり、おやつをもってきてゆっくりしている人もいました。


フランス菓子も料理もおいしいけれどぜひ機会があれば、
アラブ料理、アラブ菓子も味わって欲しいなと思います。

あっやっぱり食べ物の話に落ち着いちゃった!?


まだまだ未知の世界がたくさんあるんだよね。さっそく子供部屋に世界地図を貼りました。


クリックしていただけると励みになります♪ いつもどうもありがとう!!!
↓      ↓       ↓      ↓

人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/819-0cf56e64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。