acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑥ 要手術

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

当日担当医に説明を聞き、状況は理解できていたのですが、あまりにも聞きなれない単語がたくさんあったので、

紙に書いてくれますか?主人に説明しますと言うと、

では明日、ご主人と一緒に来てくださいと言われました。


エアニーデイアフラグマテイック???


既に私だけが結果を聞いたときに電話で状況を相棒には伝え、ネットで情報を集めていました。

日本語でいうと、

先天性横隔膜ヘルニアじゃないかと思いました。


横隔膜に穴があいて、内臓がそのあなから上にあがってしまうために、

心臓や肺の場所に影響がでてしまうために発達が遅れてしまう、奇形です。


担当医に言われたことは、

これから出産まで定期的にエコグラフィーや検査を行います。

ただし、出産後赤ちゃんはこの穴を塞ぐために、手術をしなくてはなりません。

なので、病院はその手術医がいるところになります。


そんな特別な病院はパリ近辺で3つ。

私達は心臓のエコグラフィーもお世話になっている、12区のhopital trousseauを薦められました。


大の大人の私でさえ、一度も手術をしたことがないのに、

生まれたばかりの赤ちゃんが手術??


まさかの結果でしたが、それでもいろんな情報を得たくて、ネットはもちろんのこと

産婦人科の友人、今までかかっていた産婦人科の先生、だんなさんが医者の友達など

聞いて回りました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/848-5b2844e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。