acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス社会の上下関係

Posted by acoparis on   8 comments   0 trackback

2月3日の舞台も無事終わりました。
新聞や雑誌で取り上げられたせいか、
チケット完売、満員御礼でした。m(_ _)m

前回同様、私たちはいろんなデザ-トや食事をもちあって
おしゃべりとお食事で待ち時間を過ごします。

メインのダンサ-やミュ-ジシャンとは別室ですが、
彼らとは気軽に話します。(´∀`)ノ

出番の合間に大丈夫?とか、やったね!ブラボ-とか抱き合ったりします。

そして

日本と違うなと思ったのは

私たちはいわゆるスタ-ジュ、教えてもらっている立場ですが
プロデユ-サ-、責任者に対しても対等にフランス人は話すのです。

もちろん私たちの間でも、年上年下関係ありません。

日本のドラマを相棒と見ていて
上司が部下をどなる場面(゚Д゚;)がしばしばあるのですが、

フランスではこんなことありえないといいます。

もちろん、立場や上下関係もありますが、
頭ごなしに怒ったり、上からものを見るような命令調にいうことはとても少ないというのです。

最初は目上の人にどう接してよいかとまどいもありましたが、
周りの状況をみながら、フランス人に合わせています。

そして

この雰囲気というか、一緒に何かをやる人たちと
上下なく、対等に話せるのが心地よいのです。

banner2.gifいつも応援ありがとうございます♪
会社での上下関係、時にしてソルダ-のように上司に管理されどなられ
働いている日本人に比べ、
フランス人は個人、個人をを大事にしている気がします。

スポンサーサイト

Comment

こりま says...""
お疲れ様~。
ほんと、時間が許せば、公演、見に行きたかったな~。
でもさ、確かに、日本だったら、振付家やプロデューサーに、ため口きかないけど、こっちだと、vousじゃなくてtuで、話しちゃったりするもんね。
言いたい事、きちんと言ってるもんね。
それは、すばらしいと、思う!
2007.02.05 20:43 | URL | #- [edit]
NATURAL says..."国によって"
国によって違いってありますよね
年功序列の国 実力の国 
異国で仕事をするのって日本で仕事をするのよりも大変なイメージがあります
上司が部下を怒鳴り散らすのは日本ならでは?なのかな
2007.02.05 23:59 | URL | #- [edit]
貝殻貝 says..."ドイツでは生徒と先生も対等だった・・。"
うん、ヨーロッパではそういう上下関係あまりないね。ドイツでも先生は弾き方にしても1つの案を提案するレッスンだったなぁ・・・。一応言葉上は年上に使う単語(フランス語だとvousを)使っていたけどね。パリに来たら、またちょっと違って。。レッスンでは先生の意向に従わないとうるさかったけど。。。。レッスンの時間が終われば、友達みたいに。。イヤ~親のようにいろいろ心配してくれて会話をしていました。そして先生の家族の事もいろいろ聞いたりもしてたわね。何か日本とは違い、上下の威圧感でなく、人間的に尊敬出来る感じというのかなぁ・・・。自分も1人の存在である事を大切にしてもらっていた気がします。そんな関係は、日本ではなかなかないですよね。日本に帰ったとき、日本の社会にある威圧や上下関係などが結構めんどくさかったなぁ・・でも国柄なのかな?仕方ないね。自分はそうならないようにだけ努力していきます。。。
2007.02.06 12:57 | URL | #- [edit]
aco says..."こりまちゃんへ"
疲れた-というのは眠たかったから。
私はたいしたことしていないのよ。
メインメンバ-はきつかったと思うけれどね。

そうなの、そうなの。
あまりにもストレ-トなときがあって
私がドキドキしちゃってるんだけれど、
きいているほうも、そういう度量があるんだよね。

そういう面フランスのほうが断然いいよね。
2007.02.06 22:51 | URL | #- [edit]
aco says..."NATURAL さんへ"
確かに自分が生まれ育っていない国で働くってたいへんでしょうね。
でもフランスの労働者に対する制度をみると
いかに日本人がよく働いているかわかります。
島国で一民族で集団行動でがんばってきた日本だからこそ、上下関係もできちゃうんでようかね。

どっちがよいかは職業にもよるかもしれませんね。
2007.02.06 22:54 | URL | #- [edit]
aco says..." 貝殻貝さんへ"
ドイツもそうだったんだ。そうだよね、
日本の芸術関係の教え方と
ヨ-ロッパの(アメリカはどうだかわからないので語れませんが)やり方は違うよね。
きっかけと方針を与えて、あとは本人にゆだねるところはとてもいいんじゃないかと思います。
私ももっとオ-プンに人を受け入れられる人にずっとなっていたいな。
2007.02.06 22:58 | URL | #- [edit]
のえ says...""
いや~。
ステキですね。
ますますフランス行きたくなっちゃいますよ☆
とりあえず日本人主婦の私は家事を頑張って旦那にゴマをすっとこう(笑)
2007.02.07 08:44 | URL | #j3BvY6GA [edit]
aco says..." のえさんへ"
最初は日本とのやり方や習慣にとまどいましたが、
今は全部ひっくるめてフランスが大好きです。
ぜひ遊びに来てくださいね。
またイメ-ジとは違ったフランスが見えてきますよ。
2007.02.07 23:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/92-b0a85b3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。