acoparis

フランスで子供3人とナチュエコ、アートライフ。育児しながら育自中♪

スポンサーサイト

Posted by acoparis on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日

Posted by acoparis on   0 comments   0 trackback

私は去年の3月初め、姫1号が9月からは小学校にあがるのでその前に

2ヶ月間日本へ長期滞在しようと計画を練っているところでした。
(小学校からの義務教育からは、長期欠席が進級に影響するので、休めないのです)

前日も母親に電話して何時ごろ2ヶ月行くからよろしくね、と伝えたばかり。

頭の中は、あれしよう、これしよう、と1年ぶりの日本行きにワクワクしていました。



そして3月11日当日の朝、日本の母から電話があり、

もう航空券買っちゃった?暫く日本へは来ない方がいいわよ。

と言われてびっくりしてネットを見たら、現実かなんだかわからないような映像が目に飛び込んできました。

もうどうしたらいいのかわからなくて、でもニュースが気になって、

お風呂にも入れずに、ただただ不安だったのを覚えています。



あれから既に1年がたったのですね。

日本のドラマやバラエテイを見ることがあるのですが、

もう何もなかったような、問題が解決しているような、いつもの日本があって、

時々現実を忘れそうになる自分がいます。


まだ、34万人の人たちが避難生活を強いられていること、

まだ、3155人の人が行方不明なこと

まだ、原子力発電所の放射能が解決されていないこと。


4年間の間に70パーセントの確立で直下型大地震が起こる


と言われているのに、なぜいまだ日本の原子力発電所が動いているのが?




今の私達は何ができるのか、可愛い子供達のために、将来の日本のために

改めて考えさせられる日じゃないかと思います。

生かされている私達が元気にしていかなくちゃ、いけませんね!


黙祷

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acoparis.blog33.fc2.com/tb.php/965-a28f7651
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。